伊勢志摩鳥羽のトピックス

アマモ:志摩・伊雑ノ浦再生へ、来春閉校の的矢中生徒が種まき

志摩市磯部町の伊雑ノ浦(約150ヘクタール)の藻場再生に取り組む

的矢湾アマモ再生協議会(北村亨会長)は29日、地元の市立的矢中の全校生徒23人の

協力を得て、海草のアマモの種まきを行った。

的矢中は来春に閉校が予定されており、生徒たちは「これからも何らかの形で海を

きれいにする行動を続けていきたい」と話していた。
 
アマモの再生事業は4年前、水産庁の環境・生態系保全活動支援事業を活用して始まった。

伊雑ノ浦では最盛期、320トンのアオサの収穫があったが、

汚染などで最近は1、2トンに激減している。

このため漁師ら漁業関係者39人が同協議会を結成し、県水産研究所の指導で

アマモ場の再生活動を行っている。
 
種まきには、協議会のメンバーや生徒ら約40人が参加した。

今年6月に刈り取ったアマモの種約24万粒を泥に混ぜ、60センチ角のマット200枚と、

ヤシの繊維で作った幅2メートル、全長10メートルのマットにそれぞれ挟み込んで、

伊雑ノ浦入り口付近の海底に沈めた。

1カ月後には発芽が見られるという。

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 健やかな成長を 伊勢の二見興玉神社 こいのぼりの奉製作業着々
  2. 伊勢湾フェリーで「菜の花の国」へ-渥美半島で120万本以上の菜の…
  3. 外宮参拝、過去10年で最多 伊勢市内初参りまとめ
  4. POWER MORNING 早起きは三文の徳!得!特!
  5. 古い地図や捕鯨道具も紹介 尾鷲の熊野古道センター
  6. 10年前の夫からはがき 鳥羽のタイムカプセル
  7. カピバラに初の赤ちゃん 鳥羽水族館で3匹誕生
  8. 鳥羽で「香りめぐり」を 4施設にアロマオイル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP