伊勢志摩鳥羽のトピックス

ヤドリギツグミ、紀宝で目撃 国内滞在は最長記録か


写真=中日新聞

主にユーラシア大陸に生息する渡り鳥「ヤドリギツグミ」=写真、清水勝海さん提供=が、昨年末から紀宝町で目撃されている。本来の生息地ではない場所に飛来した迷鳥で、国内での飛来確認は五例目とみられる。
 ヤドリギツグミは、欧州やアフリカ北部からロシアのバイカル湖近辺に分布し、冬は南方に移動する。鳥類に関する研究論文集「strix」の二〇〇二年号によると、これまで名古屋市(一九八四年)、石川県輪島市沖の舳倉島(へぐらじま)(九九年)などで確認されている。
 紀宝町では井内(いない)地区で昨年十二月十七日、熊野市の日本野鳥の会三重の理事中井節二さん(60)が体長約二八センチの一羽を発見した。その後も相野谷小学校周辺の田んぼにとどまっており、全国の愛鳥家が連日カメラを持って詰め掛けている。
 中井さんは「国内での滞在では恐らく最長記録。地元は田植えの時期なので、農作業の邪魔にならないよう遠くから見守りたい」と話していた。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. isesinbun 世界陸上 尾西先輩の力走応援 地元伊勢で母校の生徒ら
  2. 鳥羽の島遺産100選 市がガイドブック
  3. 尾鷲ヒノキの端材で名刺入れ製作 大工の内山さん
  4. カピバラに初の赤ちゃん 鳥羽水族館で3匹誕生
  5. 3月から熊野古道の特番 きょう東京で三重テレビPR
  6. 大紀町長選は谷口氏が再選
  7. 「伊勢うどん大使」第1号に石原壮一郎さん、伊勢市長を表敬訪問
  8. 三重県鳥羽市 海女小屋を世界発信 プロのブロガー視察

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com