伊勢志摩鳥羽のトピックス

三重県松阪市の西谷川でホタル乱舞

松阪市嬉野薬王寺町の西谷川で、ゲンジボタルの乱舞が見られる。
豊地小学校区の住民でつくる豊地まちづくり協議会が昨年度からホタルの里にしようと
取り組んできた場所。

住民たちは自然環境の復活を喜んでいる。 
豊地小校区は、きれいな水の川が流れ、水田が広がる。
二十年前まで、テレビ番組でホタルの名所として紹介されるほどホタルが乱舞していた。
圃場(ほじょう)整備や水路のコンクリート化、農薬の使用などで年々減少した。 
西谷川には、ホタルの餌となるカワニナが生息する。幼虫が足りないため、
県外から三百匹を購入して三月に放流。五月二十四日に飛んでいるのが確認された。 
協議会事務局員で豊地公民館長の中山晃さん(61)が
「ホタルを取らないで」「ホタルは明かりを嫌います」などと観賞中の注意事項を
書いた手作りの看板を五枚設置し、観賞する人たちを迎える環境を整えた。
天候にもよるが、ゲンジボタルはあと一週間ほどは楽しめそうという。 
中山さんは「飛ばなかったらどうしようかと心配していた。取り組んだかいが
あった」とほおを緩ませ、来年さらに増えることを期待。
事務局長の原田秀己さん(70)は
「親子で観賞し、古里の環境を守ろうという機運が生まれてほしい」と願った。 
協議会はホタルの里づくりを含む「豊地の風土体感事業」を市の地域の
元気応援事業に応募。
コンペの結果三位となり、二十五万円が交付された。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 近鉄 60年ぶり駅舎改築 伊勢市駅で完成除幕式
  2. ゴマフアザラシの赤ちゃん名前募集 二見シーパラダイス
  3. 東京 「三重テラス」に導入予定の商品 一足先にイオンで販売 
  4. 平成24年度 志摩ブランドに3商品が認定/三重県志摩市
  5. 鳥羽 「潮騒」の朗読練習 神島の児童、熱心に
  6. 今度は「お伊勢ガール」…「研究」「心構え」「パワー」で集まった1…
  7. 大しめ縄張り替えに熱視線 伊勢・二見興玉神社
  8. 【出ます!!ウドちゃんの旅してゴメン【メ~テレ】】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP