伊勢志摩鳥羽のトピックス

三重県紀北町の赤羽川流域でアユ釣り解禁


たもを使ってアユを待ちかまえる釣り人たち=紀北町紀伊長島区の三戸川で
写真=中日新聞

三重県紀北町紀伊長島区の赤羽川流域で一日、東紀州地域で最も早いアユ釣りが解禁になった。青空の下、太公望らが釣りを楽しんだ。
赤羽川流域では友釣りではなく、「しゃくり」と呼ばれる伝統的な漁法や、たも受け漁が一般的。しゃくりは長さ約二メートルのさおの先端に釣り針を付けてアユを引っかける漁法で、たも受け漁は、さおの先端に付けたたもを川底に沈めて魚を待ち構える。
赤羽川の支流「三戸川」では早朝から十人ほどの釣り客が訪れ、川に入ってさおやたもを巧みに操って体長一五センチほどのアユを捕らえていた。中には百匹以上のアユを釣り上げる人もいた。
六十年以上釣りを続けている同町紀伊長島区十須の籔本博道さん(70)は「今年は小さめのアユが多いが、初日の釣果はまずまず」と話していた。
流域の漁を管理する赤羽川漁協は今年、約二百キロの稚魚を放流。遊漁料は年券六千円、日券二千円で、網漁は七月一日に解禁する。問い合わせは赤羽川漁協=電0597(47)0180=へ。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 50%OFF【10,000円】伊勢の味覚満載の旅
  2. 春の訪れ、鳥羽・相差でヒジキ漁が解禁-実は三重県のヒジキ全国1位…
  3. アコヤ真珠と小田巻とのコラボのブレスレット完成
  4. ヒラサナエを創造の森横山(志摩市阿児町鵜方)で見る。
  5. 海藻「アカモク」理解深める 鳥羽でおかみら
  6. ハートの切り株、伊勢神宮の別宮「月読宮」の杜に-女性参拝者に人気…
  7. 採れたて天日干し 三重・伊勢湾のイカナゴ、鈴鹿で作業
  8. #10月1日 #オープン  #天然とらふぐ#あのりふぐ #料理 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP