伊勢志摩鳥羽のトピックス

今春仲間入り3頭が初舞台 鳥羽・イルカ島

鳥羽市沖の観光施設「イルカ島」に今春仲間入りした
バンドウイルカ三頭が十日、ショーデビューした。
技を失敗する場面もあったが、元気よくやり抜き、
来場者の拍手を浴びた。
島内で公募していた愛称も決まり、推定三歳の雄二頭が
「あさひ」「ゆうひ」、推定二歳の雄が「きらと」と
会場で発表された。
三頭はもともと、和歌山県沖の野生個体で、
四月十九日に来島した。
飼育トレーナーらは五月三十日から毎日、一日四回の
餌やりに合わせ訓練してきた。
島内のイルカ池のショーは二頭一組で披露する。
同い年のあさひとゆうひがペアを組み、年下のきらとが、
先輩で雄の「はやて」(推定十歳)と組んだ。
このうち、あさひ、ゆうひのペアは開演前から
ジャンプするなど興奮気味。
初舞台だと飼育トレーナーが紹介した後、二頭は立ち泳ぎや
投げ輪拾い、鳴き声披露をこなした。
ジャンプでバーを飛び越せない場面が続くと、客席からは
「頑張れ」の激励。
練習でも成功率が低かったというボール投げが一発で決まると
歓声が上がった。
指揮した飼育トレーナーの小川晴弘さん(42)は
「思ったより出来が良かった。
さらにいろいろな種目を教えられる。
触れ合いイベントにも対応できそう」とほっとした様子だった。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. ダイニングを一新、伊勢志摩の旬を提供 戸田家/三重
  2. アワビとサザエ 伊勢神宮に奉納
  3. 三重県伊勢志摩で伊勢海老三昧を志摩せんか?
  4. 熊野尾鷲道路・三木里―大泊間 「命の道」開通祝う
  5. 悠仁さま、初めての伊勢神宮
  6. 伊勢エビ価格高騰止まらず 紀北でお歳暮用出荷ピーク
  7. 伊勢で「bjリーグ」公式戦ー京都ハンナリーズVS新潟アルビレック…
  8. 長谷川家旧宅を松阪市文化財に 7月から特別公開

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    猛暑の中、
    イルカのショーは涼しさを感じます。
    それにイルカって癒されますね♪
    飼育さんや観客の愛情が伝わってきます(^.^)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    マー坊さん
    コメント有難うございます。
    ほんとにイルカは癒しの魔術師ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP