伊勢志摩鳥羽のトピックス

多気にリゾート施設 アクアイグニス建設へ

菰野町で温泉複合リゾート施設を経営するアクアイグニス(同町)は十七日、多気町内に「健康」をテーマにした同様の複合施設を建設すると発表した。規模は、菰野町の施設の約四倍。「医食同源のまちづくり」を進める多気町と連携し、地場産の薬草を使った薬湯や、薬膳で観光客を呼び込む狙いだ。
 同町丹生と前村にまたがる山林を開発する計画地は、勢和多気インターチェンジに近い約十八ヘクタール。日帰り温泉施設や宿泊施設、薬膳レストラン街、地場産品の直売所など、八つのテーマ別に二十棟の建物が並ぶ予定。年間四百万人の来客を見込んでいる。総事業費は七十億円で、二〇一六年夏の開業を目指す。菰野町の施設は敷地面積が約四・九ヘクタールで、年間百万人が訪れている。
 多気町は江戸時代の本草学者・野呂元丈の出生地。敷地内で掘削する温泉と並ぶ目玉は、地場産の薬草を取り入れた料理を提供する薬膳レストラン街だ。一九九七年のパティシエのワールドカップで優勝した辻口博啓(ひろのぶ)さん(46)=東京都目黒区=が、国内外から腕よりのシェフとパティシエを招聘(しょうへい)。和食やイタリア、フランス料理など、六分野の店舗が出店する。料理は三重大医学部と共同開発し、医学的な根拠がある薬膳として提供する。
 このほか、辻口さんが開発した「伊勢海老(えび)パイ」などの製造工場も建設し自由に見学できるようにする。敷地内には漢方薬の原料となる薬草畑を設けるほか、県内の土産や世界の漢方薬などを集めた「漢方おみやげ横丁」も展開する予定。
 十七日は、開発協定調印式が多気町役場で開かれ、久保行央町長と同社の立花哲也代表取締役、辻口さんが出席。久保町長は「おいしいものを食べて、さらに健康になれる施設にしたい。町も行政上の手続きで全面的に支援する」と話した。
 多気町は、町内にマウンテンバイク専用コースを整備するなど「自転車のまちづくり」を進めている。町は二〇二〇年の東京五輪で、同社の新施設を活用して自転車競技の選手団のキャンプ地誘致を目指すという。
ソース(中日新聞)


アクアイグニスの紹介
三重県菰野町に癒しと食の総合リゾート地-アクアイグニス-が誕生しました。100%源泉かけ流しの天然温泉「片岡温泉」や辻口博啓・奥田政行の料理などを存分にお楽しみください。
二人の料理人
自然の恵み、温泉を核とするアクアイグニスは食にこだわります。なぜなら私たちの身体が食によって作られるからです。食べて生きる以上、私たちは大地とつながっている。天才的な料理人はそのことを思い出させてくれます。

辻口博啓(つじぐちひろのぶ)
「料理の鉄人」ではパティシエとして初の優勝。 5度の世界大会に日本代表として出場し、数々の優勝経験を持つ日本を代表するパティシエ。 「モンサンクレール」のオーナーシェフとして日本各地に展開。 企業とのコラボレーションやプロデュース、講演やテレビ出演、著書出版など幅広く活躍。 食育や教育などに強い関心を持ち、2012年4月石川県にスーパースイーツ製菓専門学校を開校。 食文化の更なる発展と向上に力を注いでいる。

奥田政行(おくだまさゆき)
山形県鶴岡のイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」は生産者から直接届く地元食材を使い シンプルながら食材の持ち味を最大限に引き出す料理を提供。 生産者との絆は深く、そして信頼は厚く店にはいつも最上の食材が届けられます。 独創性に富んだ料理は、世界の料理人1000人にも選ばれるなど海外でも高評価。 2009年、山形県の食材で作るイタリア料理店「ヤマガタ サンダンデロ」を、銀座にオープン。 2012年は東京スカイツリーレストラン棟、2店舗同時出店。アクアイグニスが西日本では初出店となる。

施設概要
敷地内には 湯・泊・食・畑・祝・催の6つのテーマで様々な施設を設けています。
湯 これまでと変わらない、源泉100%かけ流しの「片岡温泉」がアクアイグニスの中心です。
泊 温泉をじっくり楽しむための「宿泊棟」と オーガニックをコンセプトとした高級感あふれる「オーガニック離れ宿」。
2種類の宿泊スタイルをご用意いたしました。
食 飲食施設には特に力を入れています。辻口シェフの大人気スイーツショップ「コンフィチュール アッシュ」、
薪で焼く本格的な石窯パン「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」、お土産に嬉しい豆スイーツショップ「フェーブ」、
和ラスクの「和楽紅屋」、奥田シェフのイタリアンレストラン「サーラ ビアンケ アル・ケッチャーノ」、
湯上がりに気軽に軽食が楽しめる「奥田食堂」とカウンター割烹の「露庵温味」など、
魅力的な食の施設をご用意し、今後も斬新なアイディアでさらに充実させてまいります。
畑 そして、食の素材を育てる畑がアクアイグニスにはあるのです。イチゴ狩りが楽しめる辻口シェフ監修の
「TSUJIGUCHI FARM」と無農薬の野菜作りが楽しめる奥田シェフプロデュースの会員制貸農園「畑っちぁーの」。
近隣の農家とも連携し、地域の魅力もお届けしてまいります。

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 鳥羽で「香りめぐり」を 4施設にアロマオイル
  2. ハーブ6種類と天日塩で作る「南伊勢町産マダイの冷薫」、出荷最盛期…
  3. 伊勢エビ価格高騰止まらず 紀北でお歳暮用出荷ピーク
  4. 最も早く伊勢茶の初市 大台
  5. 「先生ありがとう」 鳥羽・答志島の桃取小 離任の教員を島民ら見送…
  6. 塚穴古墳:国造級か 志摩市教委調査、石室から副葬品多数 来月10…
  7. 伊勢「高柳の夜店」スマホサイト開設
  8. 大台「清流茶屋」今年も開店 9月30日まで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事