伊勢志摩鳥羽のトピックス

幻のキノコでスキンケア 多気の万協製薬、来月発売


写真=中日新聞
鈴鹿産ハナビラタケ(手前)を原料に使った化粧品「クロシェットフルール」

多気町の製薬会社・万協製薬が、鈴鹿市で生産されるキノコのハナビラタケを原料に使った化粧品を、鈴鹿医療科学大(同市)などと連携して開発した。スキンケアクリーム「クロシェットフルール(鈴の華)」の商品名で、四月十五日に発売する。

 ハナビラタケは自生する量が少ないため「幻のキノコ」と呼ばれ、自己免疫力を高める成分を多く含むとされる。鈴鹿市の鈴鹿はなびらたけ工房が四年前から栽培を手掛け、市内のスーパーなどで販売が広がっている。

 鈴鹿医療科学大薬学部の鈴木宏治教授(68)が研究で、煮汁から抽出したエキスに、皮膚の色素沈着を防ぐ作用を確認。それに着目し、三年ほどかけて商品化した。

 クリームは三十グラム入り三千円。ハナビラタケの抽出エキスを1%含めたほか、セラミドやヒアルロン酸などを配合し保湿性を高めた。手や顔などに塗って使う。はなびらたけ工房や万協製薬第三工場の店頭、万協のネットショップなどで販売しながら、販路を広げたいとしている。四月一日から販売予約を受け付ける。

 万協製薬松浦信男社長(53)は「ハナビラタケを、食べる以外の用途に使ったのは国内初だと思う。安全性を万全にするため、これまでにないほど開発に時間をかけた」と話す。
(問)同社=0598(30)5376

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢志摩から200キロ先の世界遺産へ-2つの世界遺産同時観測スポ…
  2. 三重県松阪市の西谷川でホタル乱舞
  3. 「神さんま」が最優秀に 熊野の土産物コンクール
  4. みきや食堂のあなご天ぷら定食
  5. 近鉄鳥羽駅 水森かおりさん、一日駅長 特急「しまかぜ」出迎え
  6. 台風で2日遅れ 伊勢エビ初水揚げ 鳥羽3地区「昨年より多い」
  7. 宇賀多神社の獅子舞 三重県志摩市阿児町鵜方
  8. スマホ片手に江戸・明治の伊勢の町をタイムトリップ-三重県がアプリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com