伊勢志摩鳥羽のトピックス

志摩市観光協 海女小屋体験来月再開へ 臨時職員を雇用

isesinbun

担当職員の退職で五月中旬から休業していた志摩市志摩町越賀の海女小屋体験施設が、八月二日から再開することが二十四日分かった。施設を運営する志摩市観光協会が、市の求めなどに応じて職員を補充したため。

協会は、五月末で退職した海女小屋担当の臨時職員の代わりに、別の臨時職員を新たに雇用した。市から夏の観光シーズンまでの再開を求められたほか、昨年約千三百万円の収益を上げた海女小屋を収入源として重要視したことが新規雇用を決めた理由という。

西尾新会長は今後の海女小屋運営について、市内のおかみや主婦らでつくる「志摩磯笛会」や、志摩町の活性化に取り組む「志摩町再生協議会」など、他団体と協力しながら運営していく考えを示している。

海女小屋は県が観光キャンペーンで発行している「みえ旅パスポート」で巡るスタンプラリー施設「みえ旅案内所」の一つ。県によると、「スタンプを押せない」という問い合わせが寄せられたため、近鉄鵜方駅内の協会内に仮のスタンプ場を設置していた。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. isesinbun 台湾関係者が三重県入り きょう「日台観光サミット」
  2. “行方不明”の海水浴客救え 御座白浜で訓練
  3. 幸寿司の『新志摩名物 てこね巻き』!!
  4. 特産・嬉野大根の出荷が始まる
  5. 伊勢・志摩エリアに姉妹館出店 湯快リゾートグループ「リゾートホテ…
  6. ザ・ドブ板選挙①
  7. 近鉄の新型特急「しまかぜ」特急券発売日当日に全席完売-初日は最速…
  8. 松尾 延命子安地蔵 毎月二十四日は縁日 会式は1月24日、8月2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com