伊勢志摩鳥羽のトピックス

日台観光サミット、志摩市で5月開催

県は七日、国内と台湾の民間観光関係者が意見交換する
「日台観光サミット」を五月三十一日に志摩市で開くと発表した。
台湾は鈴木英敬知事が中国本土や東南アジアへの「ゲートウェイ(入り口)」と呼んで就任以来重要視している。
サミット開催を台湾との経済交流拡大への足掛かりにする。
サミットは日本観光振興協会や台湾観光協会が主催し、二〇〇八年から日台交互に開催している。
国内ではこれまで静岡市と金沢市で開かれた。
昨年七月、台湾で開かれたサミットを鈴木知事が訪問して開催地に立候補し、県内誘致が決まっていた。
双方の旅行会社、航空会社、観光業界団体の幹部ら二百人の参加が見込まれ、県はサミット前後に伊勢神宮や鳥羽水族館、伊賀忍者博物館、鈴鹿サーキットなどの視察を企画した。
台湾からの県内への観光客は低迷気味。
県国際戦略課によると、県内で宿泊した観光客は二〇〇八年に二万五千人だったが、〇九年以降は半数以下のままだ。
担当者は岐阜県や北陸地方への人気が高まった影響で減ったと分析している。
鈴木知事は七日の定例記者会見で「県内の物産や観光地の総合的な売り込みをしたい」と語った。
サミットに先駆け、二月には台湾当局主催の観光イベントに鈴木知事が出席して旅行会社幹部へ「トップセールス」を図るほか、三月には台湾で県をPRするラッピングバスを走らせる計画がある。
鈴木知事は「一過性で終わらせないように三重の認知度を上げていきたい」と述べた。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢・船江温泉 みたすの湯「朔日風呂の日 」
  2. mainichisinbun ゴマフアザラシ:クリクリの目 赤ちゃん誕生
  3. 39日目で来館10万人到達 三重県総合博物館
  4. 海女の文化守ろう…三重県教委が保存会設立へ
  5. アブラボウズのカラスミいかが 尾鷲の海産物店が商品化
  6. isesinbun 「変な生きもの」紹介 鳥羽水族館、55種を展示
  7. 伊勢市教委 いじめ対策を冊子に 保護者版を配布へ
  8. 南伊勢町イルミネーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com