伊勢志摩鳥羽のトピックス

海上安全に30年以上尽力 南伊勢の寺田さん

第四管区海上保安本部長指定の海上安全指導員として三十年以上にわたり、

小型船舶の海難防止など安全活動にボランティアで尽くしてきた

南伊勢町五ケ所浦の寺田順さん(62)が、本年度の安全功労者内閣総理大臣表彰を

受けることが決まった。

二日に東京の総理官邸で表彰式がある。 
七月一日の「国民安全の日」に合わせた表彰で、災害の発生防止に

貢献した個人・団体を対象にしている。

本年度は、県内からは寺田さんのみ。 
寺田さんは大阪府貝塚市出身で、大学卒業と同時に南勢町(現南伊勢町)に。

所有者からヨットを預かる南伊勢町船越の「志摩ヨットハーバー」で社長を

務めるなど運営に携わり、二〇〇五年からはボートのメンテナンスや

釣り場案内などする同町五ケ所浦の「五ケ所湾ボートサービス」を経営する。

小型船舶の海難防止などを図る公益社団法人中部小型船安全協会に所属し、

指導員には一九七七(昭和五十二)年になった。

八九年からは主任海上安全指導員を務める。 
これまでに約六百五十回のパトロールを実施し、救命胴衣の着用や航行ルールの

順守を呼び掛けている。

「仕事の延長のつもりでやってきたこと」と照れながら受賞を喜ぶ。 
最近は、手こぎボートにモーターを載せた形態で、

免許がいらないミニボートといわれる船が増え、

全国的に事故が増えていることを懸念する。

「免許がいらないので安全のためのルールを知らない人も少なくない。

しっかりと注意喚起していきたい」と話す。 
二〇一〇年五月まで十数年間、町の観光協会長も務めた。

「海は南伊勢町の財産。安全な海のPRに努め、地域活性化にも貢献したい」と

意気込む。

中日新聞より http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20120701/CK2012070102000011.html

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. さっぽろ雪まつりで式年遷宮PR
  2. 定置網にミンククジラ 紀宝・鵜殿港に3年ぶり水揚げ
  3. 伊勢市駅前に芭蕉句碑
  4. 「日本紅斑熱」発症者が6年連続全国一
  5. 鳥羽 浜掃除し帰省客迎える 漁業者ら150人、町きれいに
  6. 伊勢のスーパー・ぎゅーとらのマスコットが地域に密着
  7. マグロ初水揚げ 尾鷲のはえ縄漁船が帰港 新鮮な刺身振る舞い
  8. 遷宮年、首都圏誘客に力 知事、県ゆかり省庁関係者にPR

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP