伊勢志摩鳥羽のトピックス

父がデザイン、息子が制作 志摩の木工所、展示会で上位賞

志摩市浜島町塩屋の建具製造会社「小堀木工所」が、六月下旬に鳥取市で
あった建具職人の甲子園といわれる「全国建具展示会」で、
上位賞の鳥取市長賞を獲得した。
受賞作は「無我」と名付けた高さ百五十センチ、幅百七十センチのついたて。
制作した同社の小堀明宏さん(35)は「次は一番になりたい」と
さらなる飛躍を誓う。
 受賞作は、各都道府県代表として出展された百点余りの中から選ばれた。
鳥取市長賞は、内閣総理大臣賞や鳥取県知事賞に次ぐ賞。
 「無我」は、日本画家横山大観の同名作品をモチーフに、明宏さんの父で
同社社長の幸成さん(63)がデザインした。
仕事の合間を見つけて、明宏さんが四カ月ほどをかけて制作した。
 くぎは一本も使わず、細かい切れ込みを入れて、木曽ヒノキなど木材の
部品を組み合わせてある。
中央に表現した着物姿の童は、地震や火山の噴火などで長年にわたり地中に
埋まり黒っぽく変色した木を、縦一センチ、幅五ミリ程度に自分で削った部品を
組んで、浮き上がらせた。
 左右は、小さな円形がたくさん並ぶデザイン。同様に小さな部品を使い、
前面に向かって緩やかな傾きを付けて組み合わせ、ほこりがたまりにくいようにと
使う人への配慮も盛り込んだ。
 明宏さんは、知人の紹介で愛知県一宮市で修業し、浜島に戻った十七年前から、
仕事の技術を磨くことにもなると、幸成さんとともに工芸作品を制作している。
「細かい作業の連続だが、出来上がったときの達成感はひとしお。
腕を磨いて、仕事でもお客さんのさまざまな希望をかなえられるよう
生かしていきたい」と話している。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢市 自動販売機設置業者を募集
  2. 伊勢・横輪町 住民ら栽培のツツジ見ごろ
  3. 尾鷲で「めでたい焼」出荷ピーク
  4. 本場・志摩の伊勢エビ、焼いて酒へ 殻ごと堪能
  5. 3200人が心地よい汗 三重・伊勢志摩ツーデーウオーク
  6. 「仲間意識の醸成できた」 度会町職員、陸自で研修 町長の意向で初…
  7. 「ハナモモの名所に」 三重・伊勢市で市民たちが植樹
  8. お伊勢参り、まず「斎宮」へ 明和町が遷宮効果に期待

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP