伊勢志摩鳥羽のトピックス

絶食5年目「ダイオウグソクムシ」人気でグッズも販売好調-鳥羽水族館

鳥羽水族館(鳥羽市鳥羽)で飼育展示中の
謎の深海生物「ダイオウグソクムシ」が絶食記録5年目に突入し
話題を集めているが、その影響で「ダイオウグソクムシ」グッズの
売れ行きも好調だという。
絶食5年目鳥羽水族館の「ダイオウグソクムシ」グッズも人気
絶食5年目の「ダイオウグソクムシ」は、2007年9月9日入館の「No.1」。
前回食べたのは2009年1月2日に約50グラムのアジ1匹を食べて以来、
1579日間、4年と4カ月間何も食べていない。

ネット上でも「ダイオウグソクムシたん」と親しみをこめて呼ばれ人気を集めている。
同館でも関連グッズをそろえ、館内のショップで販売すると、
これまでショップ売り上げでは不動の人気だった「ジュゴン」「スナメリ」「ラッコ」を
差し置いて売り上げランキングで1~3位までを「ダイオウグソクムシ」グッズが
占めるほどになっている。
1位=「ムニュマム・ダイオウグソクムシ」(13センチ=630円、4センチ=260円)
2位=「ムニュマムストラップ・ダイオウグソクムシ」(365円)
3位「謎生物イヤホンジャック」(605円)。
同館広報担当の堀本佳奈さんは「端午の節句にちなみ、
ダイオウグソクムシのぼりも作ってしまったほど、
現在当館ではダイオウグソクムシに力を入れている。
ムニュマムのダイオウグソクムシはとてもかわいいので、
ぜひ購入いただければ」と話す。
営業時間は9時~17時。
ゴールデンウイーク中
1日~2日=8時30分~17時30分、
3日~5日=8時~18時、6日=8時30分~17時。
入館料は、大人=2,400円、小人=1,200円、幼児=600円。
ソース(伊勢志摩経済新聞)
鳥羽水族館ホームページ
http://www.aquarium.co.jp/

大きな地図で見る

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 松阪鶏焼き肉隊、独自みそだれ試作中
  2. 採れたて天日干し 三重・伊勢湾のイカナゴ、鈴鹿で作業
  3. 伊勢海老!!なんと2kg!! 志摩市安乗漁港で水揚げ過去最大クラ…
  4. 三重ブランド 天然とらふぐ《あのりふぐ》がメチャクチャ美味しい季…
  5. GWは津競艇場へ 市職員がG1レースPR
  6. 三宮-賢島に直通特急 団体向け、運行開始
  7. 書籍「三重の建築散歩」-三重県の歴史的建築物と町並み50選
  8. 古式装束、男女一列に 伊勢で神田御田植初

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP