伊勢志摩鳥羽のトピックス

鉄道模型200両が疾走津競艇場で15日から一般公開

津市藤方(ふじかた)の競艇場「ボートレース津」で十五日、さまざまな鉄道模型計二百両がレールを走る催し「鉄道おもちゃ大運転会」が始まる。十三日には、市内の児童養護施設の子ども十二人が招待され、迫力満点の鉄道の世界を楽しんだ。 催しは、競艇場を運営する市が「競艇場に親しんでもらおう」と初めて企画。市によると、親子向けの催しは、他の競艇場でも開かれているという。 三重、愛知両県の愛好家四人が、自慢のコレクションを提供した。一周四十メートルのレールに、精巧な鉄道模型が勢いよく走り回る。 市販品を改造し、色を塗り替えるなどした伊勢鉄道や、JR快速みえなど、見慣れた車両も。東京スカイツリーや富士山などの模型があり、東京駅から大阪駅まで東海道線の車窓の風景を再現した。三メートルの高さまで積み上げた立体レールもある。高さ3メートルの立体レール。中に入って走る模型を楽しめる=津市藤方のボートレース津で
 子どもたちは歓声を上げながらレールに駆け寄り、本格的な鉄道模型に興味津々の様子。鉄道が好きという男児(6つ)は「模型がいっぱいあって、すごくかっこいい」と笑顔で話した。 十五日~十八日と、二十二日~二十五日に一般公開する。参加無料だが、津競艇場の入場料百円が必要(二十歳未満は無料)。問い合わせは、市競艇事業課=電059(224)5106=へ。

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20121214/CK2012121402000010.html

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 記念貨幣に熊野古道 きょうから造幣局が通信販売
  2. 伊勢志摩の宿桧扇荘-DX海鮮BBQプランor DX海鮮鍋プラン
  3. ムツが旬です
  4. 水不足が温州ミカン直撃 著しい生育不良
  5. 宣長の功績伝える「松阪鈴おどり」あべ静江さんボランティア引き受け…
  6. ご本尊60年ぶり開帳 松阪の愛宕山龍泉寺
  7. 志摩のフンボルトペンギンが30歳に
  8. ケネディ大使、初の来県 伊勢・鳥羽訪問、神宮参拝

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com