伊勢志摩鳥羽のトピックス

銀すだれキラキラ 熊野でサンマ丸干し作り

熊野市木本町の熊野古道・浜街道で、サンマの丸干し作りがピークを迎えた。
竹ざおにつるされた魚体が銀色に輝き、世界遺産の浜に情緒を添えている。
浜街道は七里御浜に沿って延びており、寒風と日差しが、干物作りに最適。
同町の浜口商店では、近くの遊木漁港で水揚げされたサンマに塩をまぶした後、天日に二、三日にさらして完成させる。十九日は六百キロを干した。
丸干しは本来保存食のため、身は固め。
店主の浜口一衛さん(75)は「天日干しは乾燥機を使わない分、手間も掛かるが味はよい」と話した。
丸干しの問い合わせは
浜口商店=電0597(85)2944=へ。

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 鳥羽・海の博物館 3D海底地形図を展示 地震津波コーナー開設
  2. 古い地図や捕鯨道具も紹介 尾鷲の熊野古道センター
  3. 第6回志摩の名月鑑賞の夕べ
  4. 松阪牛 最高は2300万円 品評会で落札
  5. 伊勢志摩に顔出しパネル設置 名工・紀平さん 「潮騒」など描く
  6. 熊野古道の今昔、振り返る 紹介誌「おくまの」5号発行
  7. 志摩を舞台にした海女小説「いそぶえ」
  8. 志摩半島からおよそ50キロの地点で日本の天然ガス消費量の14年分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com