伊勢志摩鳥羽のトピックス

鳥羽舞台の小説出版 元海上保安官の井上さん

鳥羽海上保安部勤務の経験もある元海上保安官の井上豊さん(66)=大阪府枚方市=が、

小説『慕情のまちのバラード』を出版した。

鳥羽などかつての任地を舞台にした短編五作で構成する著書は、

当時の記憶と郷土史を織り交ぜながら、情感漂う人間模様を繊細に描いている。
 

井上さんは京都府出身。

海上保安学校卒業後、大阪海上保安監部を振り出しに全国の延べ十六カ所で勤務した。

赴任中は当地の歴史や自然、味覚に積極的に親しみ、

経験を基にした作品を当時から構想。

定年退職後のボランティア活動などに一区切りが付いた昨春から本格的に執筆した。
 

各短編の舞台は鳥羽市のほか、現役時代から思い入れの強かった東京都、大阪府、

北海道小樽市、高知市。
 

それぞれ主人公は異なるが、職業はいずれも海上保安官だ。

物語の時代設定は自身の勤務当時とし、赴任に際して知人へ実際に宛てた手紙の

文面を冒頭に載せる演出もしている。
 

鳥羽編のタイトルは「伊勢志摩慕情 寄せ姉妹」

鳥羽の土産物店「潮騒」を切り盛りする血縁関係のない三姉妹が幸せを求めて

旅立つまでを、鳥羽海保職員の視点で展開する。
 

着想は、江戸時代に風待ち港として栄えた志摩半島各地に見られた、「はしりがね」と

呼ばれる置き屋の女性。

船乗りに尽くし、ささやかな幸せを支えに生きた史実を現代の物語に反映させた。
 

また、作中の鳥羽の街は、井上さんが鳥羽海保の管理課長として

一九九一年から三年間過ごした当時を描写しており、住民の懐古の情をくすぐりそう。
 

井上さんは
「赴任先で触れた美しい自然や人情への感謝と追憶の気持ちを込めて作品にまとめた」と
話している。

百四十八ページ。千二百六十円。

(片山健生)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 書籍「三重の建築散歩」-三重県の歴史的建築物と町並み50選
  2. 伊勢志摩へ豪華鉄道の旅・観光特急しまかぜ
  3. 鉄コンと街コンのいいとこどり!「鉄コン&伊勢コン2014」参加者…
  4. 鳥羽水族館で年末恒例の大掃除-トドやアシカのいたずらではかどらず…
  5. 園児の踊りで海開き 鳥羽の安楽島海水浴場
  6. すしの装飾や衛生管理に使用 ばらん作りを体験 鳥羽で修学旅行生
  7. 名水サミット きょう志摩で 「百選」自治体が集結
  8. GW観光客14%減122万人 三重県、「飛び石」や天候が影響

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP