伊勢志摩鳥羽のトピックス

鳥羽高生、操船方法学ぶ 巡視船 「まきぐも」で職場体験

県立鳥羽高校の一年生二人が二十三日、職場体験学習で鳥羽海上保安部の巡視艇「まきぐも」に乗船し、操船方法などを教わった。

 小寺良輝君(15)と押田稔人君(15)の二人で、モニター上に映し出された海図やコンパスを見て方角や航路の安全を確認したり、かじ取りをしたりするなど操船方法や機器について説明を受けた。

 まきぐもは、全長二十三メートル、総重量一二三トンの国内で二番目に古い巡視艇。伊勢湾の出入り口である伊良湖水道の安全確保が主な任務で、同水道を通るプレジャーボートなどに大型船が接近すると、警告を出すなどしている。

 天気晴朗で波も穏やかな中、生徒たちは鳥羽港を出て答志島を東回りに一周した。父親が漁師という小寺君はかじ取りについて、「運転している感覚が伝わる。(漁船とは)かじの回し方が違った」と話した。

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 熊野古道「案内所」設置施設を募集 三重
  2. 三重県、鳥羽の菅島小 アラメの苗、海に投入 藻場再生へ、児童ら作…
  3. 鳥羽、嘉隆まつり 市民ら甲冑姿で闊歩 武者行列にぎわう
  4. 【三重県多気町に建設中の日本最大級の商業リゾート施設が開業】日本…
  5. 【1食38kcalでもおにぎり2個分の満腹感】カリスマ栄養士考案…
  6. 昔の暮らしが見える 大紀の古民家が博物館に
  7. 10年前の夫からはがき 鳥羽のタイムカプセル
  8. 海藻「アカモク」理解深める 鳥羽でおかみら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com