伊勢志摩鳥羽のトピックス

2月9日は「ふぐの日」内宮へあのりふぐ奉納

大漁や安全祈りあのりふぐ奉納 内宮に11匹三重県志摩市の「あのりふぐ協議会」は9日、


天然とらふぐの「あのりふぐ」を伊勢神宮(伊勢市)内宮に奉納した。
県の三重ブランド認定を受けている天然トラフグのあのりふぐは、10月から2月末にかけて同市阿児町の安乗漁港に水揚げされる700グラム以上の天然トラフグで、「三重ブランド」に認定されている。
あのりふぐの漁期は、十―二月末で、地元のほか関西などにも出荷される。


三重外湾漁協安乗事業所や志摩市、志摩市商工会などでつくるあのりふぐ協議会は1998年度から、語呂合わせで、2月9日を「ふぐの日」と定め、神宮にあのりふぐを奉納して大漁や操業の安全を祈願している。

この日は、役員ら32人が前日に水揚げされた11匹(約21キロ)を大きなたらいに載せ、宇治橋を渡って神楽殿に奉納。
あのりふぐ協議会の浅井利一会長(69)は「今季は豊漁で、昨季の15トンを上回る22、23トンの水揚げが見込まれる、そして今年は味もいいです。」と話していた。

あのりふぐ協議会詳細情報
三重県志摩市阿児町安乗355-22
三重外湾漁協志摩支所安乗事業所内
Tel:0599-47-3311
定休日:毎週土曜日、お盆、年末年始
ホームページ:https://anorifugu.info/

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢 日愛友好のライトアップ 大鳥居、緑に輝く
  2. 外宮に涼しげ1000人 浴衣姿で一斉参拝
  3. 本社移転のお知らせ
  4. 度会町で縄文石器を発見 県教委に登録申請
  5. 「あおさアイス」食べてみて 三重県 志摩高生が考案
  6. 尾鷲ヒノキの端材で名刺入れ製作 大工の内山さん
  7. 志摩に高さ13メートルのツリー登場-10万球のLEDの光で街を元…
  8. mainichisinbun レスリング:五輪存続を 鳥羽市ジュニアクラブ、署名活動開始「夢を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com