伊勢神宮式年遷宮

ドキュメント 式年遷宮の街

伊勢市の伊勢神宮内宮で二日夜、式年遷宮のクライマックスの
遷御(せんぎょ)が営まれた。
午後一時以降の一般参拝は停止されたが、周辺は大勢の
参拝者や観光客でにぎわった。
神様がお引っ越しする二十年に一度の特別な日のまちを
ドキュメントで紹介する。

5:00 暗闇の中、内宮の一般参拝開始。
神宮の警衛を担う衛士が宇治橋前の柵を移動させると、
集まっていた80人が鳥居の前で一礼して参拝に向かう。

5:20 参拝を終えて一番に宇治橋へ戻ったのは、
伊勢市の農業泉隆司さん(70)。
歩いての参拝が日課。
「今日はやっぱり特別。今のお宮に感謝をささげてきました」

8:50 内宮から東京・日本橋まで約500キロを走り、
神宮の神札(おふだ)を日本橋の三重テラスに届けようと
挑むデザイナー塚田秀伸さん(48)=東京=が宇治橋前に登場。
自らをビデオで撮影し、参拝に向かう。

9:00 参拝者が増え始め、テレビクルーも続々と宇治橋前に集まる。

9:55 ドーン、ドーン。
内宮前のおかげ横丁のやぐら上から太鼓が響く。
ばちを握った上坪儀尚さん(20)は
「今日は正殿が生まれ変わる日。誇りと感謝の気持ちで打ちました」。
各店の従業員も一斉に内宮の方を向いて祈りをささげた。
 
10:10 日本を旅行中の米国人ジョナサン・ワードさん(57)、
ジェーンさん(59)夫妻が宇治橋に。
2人は20年前の10月2日に結婚。
ジョナサンさんは「今日は僕らにとってもスペシャルな日さ」とにっこり。
 
10:56 宇治橋前の案内看板が新しく付け替えられる。
「平成二十五年十月二日に第六十二回式年遷宮が行われました」と紹介。
 
11:00 赤福本店前ではテレビ局が中継を始める。
 
11:20 臨時神宮祭主の黒田清子さんを乗せた車が宇治橋通過。
 
11:52 内宮神楽殿前に人だかり。老若男女が参道で
繰り広げられた「御飾(おかざり)」の古代絵巻をカメラでパチリ。

12:06 伊勢市の最高気温が30・4度に。
10月の観測史上最高。おはらい町では、飲み物を手に歩く人が目立つ。
額の汗を拭いながら「まさか10月になって日傘がいるとは」とつぶやく女性。
 
12:58 衛士が宇治橋の封鎖に向けて柵を並べだす。
「まだ入れます。お急ぎください」とのアナウンス。駆け足で神域に入る人も。
 
13:00 宇治橋封鎖。最後に入った男性は鳥居の下で一礼。
 
13:01 広島市の会社員高橋千穂さん(22)は間に合わず。
「えー残念。行けると思ったのに。明日また来よっと」
 
13:28 臨時出仕の歌手さだまさしさんと藤井フミヤさんが宇治橋に到着。
 
13:40 参拝停止直前に宇治橋を渡り、1時間余の参拝を終えて
出てきた千葉県市川市の会社員中村剛士さん(31)は
「間に合って良かった。3日が誕生日なので良いプレゼントになった」と
満面の笑み。
 
14:00 特別奉拝者が続々と宇治橋を渡り神域へ。
 
14:30 予想外の暑さに、おはらい町ではサイダーや
オレンジジュースの店が人気を集める。
横浜市の病院職員樺沢澄枝さん(50)はソフトクリームを手に
「すごくのどが渇いた。冷たいものが食べられて幸せ」。
 
14:57 特別奉拝者の日本文学研究者ドナルド・キーンさんが、
ゆっくりとした足取りで宇治橋を渡る。
 
15:17 秋篠宮さまが宇治橋に到着される。
車の中から参拝者や報道陣に会釈。
 
15:35 近鉄宇治山田駅に安倍晋三首相が到着。
握手した四日市市の増田和子さん(68)は
「日本の顔と握手できて光栄。3日に参拝する前に御利益がありました」と感激。
 
16:45 おはらい町を歩く人が減り、各店が早めに店じまい。
ハチミツ販売店の従業員龍田真美さん(40)は
「明日は一気に参拝のお客さんが増えそう。商品をたくさん仕入れて
開店時間を30分早めます」と気合十分。

17:37 日没。
 
18:30 閉鎖された宇治橋前で手を合わせる人が絶えない。
愛知県半田市の会社員小塚康晴さん(32)は
「参拝できないと分かっていたけれど、20年に1度の瞬間に立ち会いたかった。
夜の静かな雰囲気も良い」と話した。
 
20:00 内宮。出御(しゅつぎょ)。ご神体が新正殿へ。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 青少年交流事業 台湾学生ら伊勢巡り 遷宮文化に触れる
  2. 伊勢神宮、内宮新正殿を報道陣に公開
  3. isesinbun 伊勢 「初穂船」が浸水式 遷宮機に造り替え
  4. 浴衣で千人、伊勢神宮外宮にお参り-1500人以上が「八朔参り」
  5. 伊勢神宮に謎の飛行物体現れる?
  6. isesinbun 伊勢 内宮で神嘗祭 遷御の儀後、初
  7. isesinbun 東京まで500キロ走破へ 塚田さんが内宮出発 13日到着目指す
  8. 遷御へ「洗清」営まれる 神宮外宮

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com