伊勢神宮式年遷宮

レンズが追った式年遷宮 写真家・三好さん 銀座で60点展示

伊勢神宮で今年、20年ぶりに行われた式年遷宮の儀式などを
撮影した写真家・三好和義さん(55)の写真展が13日、
中央区銀座4の和光本館6階「和光ホール」で始まった。
参拝客が普段近づくことのできない場所から撮影した写真もあり、
三好さんは「心揺さぶられる伊勢神宮のパワーを感じ取ってほしい」と
話している。
三好さんはこれまで京都御所や中国・紫禁城、ハワイの自然などを
題材に写真集を出版したり、写真展を開いたりしてきた。
伊勢神宮は15年ほど前から撮り続け、社殿を一新して
ご神体を移す今年の式年遷宮に合わせ、1年半ほど前から
同神宮近くに住み、約20万枚の写真を撮影した。
今回はそのうちの約60点を展示する。
超高感度のデジタルカメラを使い、暗闇の中で行われる儀式での
神職の動きをくっきりと浮かび上がらせているほか、
衣装の模様や新しい社殿の木目まで写している。
社殿のかやぶき作業や、柱などに使うヒノキの伐採、
将来の建材確保のためにまくヒノキの実を集める作業なども撮影した。
写真展は18日までの午前10時半~午後7時。
入場無料。
午後2時と同4時から三好さんのトークショーもある
(最終日は同2時のみ)。
問い合わせは和光(03・3562・2111)へ。

ソース(読売新聞)

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. ラッピングバスで「神武様が行く」=宮崎〔地域〕
  2. 伊勢神宮 新社殿完成で神事
  3. 独創世界が観衆魅了 外宮で舞台公演奉納
  4. “特別な一日”途切れぬ参拝
  5. isesinbun 東京 「遷宮とデザイン」語る 三重テラスで初イベント
  6. 青少年交流事業 台湾学生ら伊勢巡り 遷宮文化に触れる
  7. 伊勢神宮参拝、三が日で61万人 予測ほど伸びず
  8. 伊勢神宮式年遷宮|“地元人に聞く”伊勢のB級グルメ~BAR★伊勢…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com