伊勢神宮式年遷宮

伊勢神宮、内宮新正殿を報道陣に公開

三重県の伊勢神宮で、20年に一度、社殿を造り替える「式年遷宮」の
クライマックスの行事が来月行われるのを前に4日、新しい社殿が報道陣に
公開されました。
$伊勢乃志摩男乃日替瓦版
伊勢神宮の「式年遷宮」は、神様が祭られている二つの宮、内宮と外宮の
社殿など65棟の建物が建て替えられるほか、装束や宝物1600点が新調
される20年に一度の行事です。
来月、ご神体を新しい社殿に移すクライマックスの行事が行われるのを前に
4日、二つの宮でそれぞれ神様が祭られる新しい社殿、正殿が報道陣に
公開されました。
このうち、内宮の正殿は「唯一神明造」と呼ばれる日本最古の建築様式で、
長野県と岐阜県にまたがる山林で切り出されたひのきで作られています。
また、今回は社殿の垣根などにおよそ700年ぶりに地元・伊勢市内の森
で調達された木材が使われました。
ご神体を新しい社殿に移す儀式「遷御の儀」は、内宮は来月2日、外宮は5日に、
それぞれ執り行われます。
ソース(NHKNEWSWEB)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 出雲大社&伊勢神宮で使える!縁結びパワーを全開にする神社モテテク…
  2. 関空、 伊勢神宮と出雲大社の遷宮写真展「神の宮」を開催へ
  3. 三重県・伊勢神宮へは近鉄観光特急「しまかぜ」で – …
  4. 伊勢神宮の謎‐作家 高田崇史
  5. 3月に神宮奉納大相撲 22日から前売り券販売
  6. isesinbun 伊勢神宮内宮 遷宮祝う優雅な舞楽
  7. 企画展:伊勢神宮正殿の建築様式、「神明造」写真で紹介 戦前の宮域…
  8. 遷御の準備整う 伊勢神宮外宮

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com