伊勢神宮式年遷宮

外宮 夜明け前から大行列 2000人超、新正宮に参拝

isesinbun

日本中から注目を集めた第六十二回神宮式年遷宮の
クライマックス「遷御の儀」が五日夜、
伊勢市豊川町の伊勢神宮外宮で終了した。
外宮神域入り口の表参道火除橋前には、
ご神体が移ったばかりの新しい正宮に
いち早くお参りしようと、
六日の夜明け前から大行列ができた。
午前五時に一般参拝が開始され、
二千人超とみられる人が次々と橋を渡った。
地元団体でつくる御遷宮対策事務局は、
同橋前と北御門口側の二カ所で、
約五十人のボランティアと共に法被姿で参拝者を迎えた。
用意した記念の紙札一万枚は、同九時前になくなった。
奥野勇同事務局長は、
「内宮(の遷御の儀翌日)に匹敵する数では。
両宮合わせてお伊勢さんという感覚が根付いてきた」と
話し、内宮の時と比べて地元住民の姿が目立つとも語った。
早朝参拝した市内在住の加藤フミさん(82)は、
前日、旧正宮に最後の参拝をしたという。
新しい正宮を拝んだばかりで「神々しく尊かった」と
感激していた。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. isesinbun 伊勢 内宮で神嘗祭 遷御の儀後、初
  2. isesinbun 伊勢 新正宮に奉納品 遷御一夜明け儀式続く
  3. ラッピングバスで「神武様が行く」=宮崎〔地域〕
  4. 熊野・徳司神社で13日夜「遷御の儀」
  5. 伊勢神宮、明治神宮と皇室 その”神格化”…
  6. isesinbun 今年の伊勢神宮、記録更新 参拝者1000万人超え
  7. とんねるず×さまぁ~ずの一文なし旅SP、今夜第2弾
  8. isesinbun 東京まで500キロ走破へ 塚田さんが内宮出発 13日到着目指す

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com