志摩男ちゃん日記

みかんボランティアプロジェクト

mainichisinbun

都市の大学生が農作業を通じてミカン農家と交流する「第1回みかんボランティアプロジェクト」がこのほど、御浜町神木のミカン園などで3日間、行われた。
大阪府立大の学生4人と府立大ボランティアセンター職員の計5人が収穫時期の「サマーフレッシュ」の摘み取り作業をした。
大学生が農作業を手伝うことで、都市と農村の交流を考える狙い。
熊野、御浜、紀宝の1市2町の住民でつくる「熊野元気塾」(山本章彦代表)が国、県などの支援を受け、1年間、実施する。
2011年の台風12号の災害復旧に府立大の学生が来て、御浜町の農家と知り合ったのが縁で参加者を募集。
学生らは有償ボランティアとして3日間で1人3000円支払われる。
地元の瀬古敦之さん(52)の畑(80アール)では、学生らが瀬古さんと収穫に汗を流し、町内農家や県職員ら13人と意見交換した。
参加した2年の石橋樹さん(19)は「作業は、きつかったが、やりがいがあった」と笑顔。
同町下市木の農家、崎久保隆さん(67)は「農繁期に学生が手伝ってくれると助かる。
ミカン農家の今後のことも学生と話し合いたい」と語った。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 志摩ロードマラソン、和やか前夜祭
  2. 2018年10月3日あのりふぐ漁解禁
  3. 高足(たかあし)ガニの産卵期になったようです
  4. 海ほおずき「てこね道場」三重県志摩市浜島町
  5. 【伊勢志摩食紀行】焼肉・六福
  6. i.JTB、楽天やじゃらんに「挑戦」、2020年に4000億円め…
  7. 鳥羽に初のゲストハウス かもめnb.がオープン
  8. 特産アワビに舌鼓 志摩で「王国まつり」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com