blog

志摩市浜島町にある、あっという間になくなってしまう『とり安精肉店』のしゃぶしゃぶのたれ

冬は豚しゃぶ、夏は冷しゃぶにこの一品は欠かせない !
伊勢志摩産の牡蠣エキス使用のぽん酢です。

001

浜島町役場の斜め向かいにお店を構える『有限会社 とり安精肉店』

とり安精肉店さんは、昭和32年、浜島でとり肉専門店として開業したそうです。
責任者の井上恵子さんは、創業者のお父様が他界されたあと、19歳の若さで跡を継がれました。
とても誠実で真面目で一途な女性・・・というのが第一印象です。

001
店内
ガラスのショーケースには松阪牛から志摩育ちの豚肉、鶏肉などが並び、
簡単料理のレトルト加工食品から揚げたてホヤホヤのお惣菜まで販売されています。

お手頃なお買い物としてのお薦めは!!

001

国産豚ロース 「志摩育ちの健康美豚(しゃぶしゃぶ用」) この日は100g 260円

かきエキス使用のぽん酢 ”しゃぶしゃぶのたれ 250円(外税)
カキエキスとこんぶエキスが入っているのでお味は最強なうえに、果汁はすだち・ゆこう・ゆずが入ってます。

お肉はとても柔らかく、このしゃぶしゃぶのたれのおかげで野菜も美味しく頂けて、1本150ml入ってますが足りなくなってしまいました。

001
こちらは伊勢志摩サミット開催を記念して「伊勢志摩三昧(サミ)ット 開催!」と書かれた、
井上恵子さんの似顔絵が描かれた本の帯が巻かれた・・・お肉屋さんに本が売ってるの???
001
いえいえ。こちらのブックケースには、『てんぷにうまい 松阪牛カレー(1人前 210g)』
『松阪牛すじみそ煮 こんにゃく入り(1人前 200g)』『松阪牛しぐれ煮』(1人前 90g)が入って 3,600円(外税)
井上さん曰く「受験生の応援グッズになればなぁ~」と仰っていたで、イメージして息子の本棚に置いてみました。

とり安精肉店「松阪牛 喜多家」のラインナップの3冊
早速、鍋にお湯を沸かして温めてみました。

001
『松阪牛すじみそ煮 こんにゃく入り(1人前 200g)』
伊勢の味噌蔵産のこだわりの味噌を使用
プルプルこんにゃくとトロトロ牛すじが旨みたっぷり味噌で煮込まれていて美味しいです。
ご飯にかけて夜食にもいいかも。
001
『松阪牛しぐれ煮』(1人前 90g)
これはもうさらにイチオシ商品です。
おにぎりにしても美味しいですけど、私は炊き立てご飯にぶっかけ派。
浜島の南張メロン果汁も入っているとお聞きしました。ショウガが隠し味にもなっています。
001
『てんぷにうまい 松阪牛カレー(1人前 210g)』
パッケージの裏にはこんなふうに書いてあります。
「松阪牛カレーの隠し味としてえび塩を入れております。えび塩とは、三重県産のイセエビの足とヒゲを粉に加工し、駅縄のお塩に山桜の燻煙をかけたものに混ぜ込んだものです。
このえび塩を入れることにより、松阪牛のうまみとエビの旨みが合わさり、味わい豊かなカレーに仕上がっております。」

はいっ。仰る通りでございます。こんな贅沢な三重の特産品を商品化したカレーが、家でいつでも食べられるのです。

001

小さな町の小さなお肉屋さん、出来立てホヤホヤのコロッケなどのお惣菜も取り扱っていて地元で親しまれてきた「おにくやさん」です。

浜島の観光スポット 夢海道、びん玉ロード、大矢浜海岸にも近いお店です。

(有)とり安精肉店
住所 三重県志摩市浜島町浜島1787-95
電話 0599-53-0278
営業時間 10:00~20:00
定休日 第1・3木曜日

上記の写真・文=山本智加子

imageプロフィール>>
ゲンキ3ネット伊勢志摩サミット特設サイトにて公開中

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ  ←ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 何かに勝ちたいとき思い浮かぶのは『芳カツ亭』のカツ定食!!
  2. 『家庭喫茶・どんまい』のモーニングはオーナーの長年の夢が叶った嬉…
  3. 神田御田植初 【伊勢神宮 神宮神田】
  4. 『極み』栗きんとんういろ
  5. サミット各国に自慢したい! 鳥羽 「新!おみやげセレクト」
  6. 阿児の松原海水浴場
  7. 「餡とマヨネーズがコラボしたパン」田中製パン所 | 三重県南伊勢…
  8. 780年以上も続く奇祭 潮かけ祭り(三重県志摩市)

最新記事

PAGE TOP