志摩男ちゃん日記

倒産した日本直販はなぜ高枝切りばさみを売っていたのか!!

日本直販が金持ちのお客さんと接触できているのは、
あの「高枝切りばさみ」に秘密があります。
高枝切りばさみはヒット商品として話題に上っていますが、
あれで利益を上げていたわけではないはずです。
あの商品は集客商品であって、利益商品ではないからです。
つまり、日本通販で高枝切りばさみを売っていた目的は、
高枝切りばさみを必要としている人を集めたかったから。
そこには、
高枝切りばさみを買う人 → 庭がある人 → お金持ちという
マーケティング的な戦略があったわけです。
(そのはずです…)そうやって富裕層(この表現が適切かは分かりませんが)の
顧客リストを手に入れてしまえば、後は利益率の良い富裕層向けの
商品をDMなどで直接売る事で、どんどん利益になっていきますよね。
紹介する商品も、自社商品である必要性は全くありません。
お客さんはビジネスにおける最大の資産です。
その資産を得る仕組みがあるにも関わらず、
ネット通販が、、、ヒット商品が、、、という理由は、
どうも腑に落ちないわけです。
まぁ経営側は本当にそういう認識なのでしょう。が、
根本的には、顧客生涯価値を最大化しきれなかったマーケティングの
失敗であり、顧客との関係構築・関係維持の失敗なのだと思います。
現在ネットマーケティングの時代リストが多いのが勝ち組です。
そのリスト少し下さいな。

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 太古のミエゾウ初復元 県総合博物館開館の目玉
  2. 三重県内クチコミ総合評点4.5以上の宿をご紹介
  3. i.JTB、楽天やじゃらんに「挑戦」、2020年に4000億円め…
  4. FXで月57万円を稼いできた方法
  5. 釈由美子、骨折から2カ月も左足「折れたまんま」
  6. 可愛い、キレイだけではない!売れる写真の撮り方セミナーDVD(2…
  7. 鵜方小学校運動会(志摩市阿児町鵜方)
  8. 県議所得平均1314万円 知事は全国最少852万円

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP