志摩男ちゃん日記

観光施設や鮮魚店を「まちの駅」に認定 三重県尾鷲市

三重県尾鷲市内の観光施設や鮮魚店、特産品店、仏閣など二十三カ所が、
観光客に休憩所や観光情報を提供する「まちの駅」として、
まちの駅連絡協議会(東京都)の認定を受けた。
二十七日に同市北浦町の尾鷲神社で認定を記念したイベントを催し、
紀勢自動車道延伸で増加が見込まれる観光客に気軽に市内に立ち寄って
もらえるようPRする。
 まちの駅は、訪れた観光客に情報を提供したり、休憩に利用してもらったり
する観光拠点。
既存の店舗や施設を利用するのが特徴だ。
 幹線道路沿いの「道の駅」とは違い、運営者や場所を問わず、
費用も掛からない。
自治体やまちの駅に賛同する個人などで構成する任意団体「まちの駅連絡協議会」が
独自の基準で認定している。
 まちの駅は現在、全国に約千五百カ所ある。
県内には松阪市や伊勢市など七市に計三十二カ所あり、うち二十三カ所が
今回認定された尾鷲市内の駅。
 記念イベントは、まちの駅の一つである尾鷲神社で
二十七日午前十~午後零時半まで開催。
休校した同市九鬼小学校で使われていた椅子を再利用し、休憩用の椅子として
青色のペンキを塗る体験企画「尾鷲ブルーチェアーイベント」がある。
青色に塗った椅子はイベント後、市内のまちの駅に設置する。
 境内では、まちの駅に認定された鮮魚店や特産品店が屋台を出店する。
地魚のカツや天ぷら、塩焼きを串刺しにして、一本三百円前後で販売する
「食べ歩きファストフードイベント」がある。
 二十七日以降、各まちの駅に目印となる木製の看板を設置し、
観光案内パンフレットを置いたコーナーを設ける。
 まちの駅に認定された施設や店舗でつくる任意団体「まちの駅ネットワーク尾鷲」の
村瀬晃健(こうけん)会長(37)は
「まちの駅を訪れた観光客に楽しんでもらうことで、尾鷲全体の活性化に
つなげたい」と意気込んでいる。
 尾鷲ブルーチェアーイベントは参加無料。二人以上のチームを結成して申し込む。
当日は汚れてもよい服装で参加する。
問い合わせは尾鷲観光物産協会=電0597(23)8261=へ。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. あなたの体格偏差値を測定してくれる 無料ツール
  2. マクドの訳の分らんキャンペーン
  3. 【フォワ賞】オルフェーヴル圧勝 悲願凱旋門賞へ“完璧予行”
  4. 四季さかな様より2022年 おせち料理のご案内
  5. 激論!コシゼロの「伊勢うどん」を許せるか?
  6. 堀の形状など調査へ 松坂城跡、再度発掘
  7. 合コンで盛り上がること間違いなしの無料ツール
  8. 答志で神祭(八幡祭り)が行われます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com