志摩男ちゃん日記

養殖マグロ使い 食の可能性探る 鳥羽で料理人ら研究会

【鳥羽】伊勢志摩産養殖マグロを使った「料理研究会」が十二日、鳥羽市安楽島町の鳥羽ビューホテル花真珠であった。地元料理人グループ、鳥羽料理研究三重三料会(松浦貞勝会長)のメンバー二十五人が、二十キロの養殖マグロ一匹から、刺し身や握りずし、ステーキなど七種十品の会席料理四十五人分を作った。

 同研究会は、市の委託を受けた市観光協会が「食の魅力開発事業」の一環として開き、昨秋に続いて二回目。同事業は鳥羽料理研究三重三料会と共に、伊勢神宮式年遷宮に向けた新弁当の開発などに取り組んでいる。今回は、伊勢志摩の食材として注目される養殖マグロの可能性を探るため開いた。

 メンバーらは皮や血合いなど余すことなく使って料理を作った。木田久主一市長らが出席した試食会で、松浦会長は「あぶりなど焼きを加え、生だけでない食感とタケノコや菜の花など野菜を添えてバランスを考えた」とメニューを説明。出席者からは養殖マグロの価格などの質問もあった。

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 穴場の無料プール!! 迫間遊水地プール今年も大賑わいです!!(三…
  2. 三重の観光・宿泊業 4月売り上げ半減に 百五総研調査
  3. ワードプレスにファビコンを設定するプラグインFavicon Ro…
  4. アベノミクスで作り出したバブルが崩壊する兆し
  5. 煎り大豆:「武四郎」来月から発売 「北海道」命名の探検家にちなみ…
  6. FXで月57万円を稼いできた方法
  7. きんこで作った幻の芋焼酎「志州隼人」-12月5日より発売
  8. 韓国の発ガン性物質検出ラーメン騒動は何だったのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com