志摩男ちゃん日記

9月6日頃に近畿で大地震の可能性と警告した研究者が続報を発表!

「9月下旬以前の発生の可能性はない」
先日、地震予知の研究者が近畿圏で9月6日前後に巨大地震が起きる可能性があると
話していると報じられた。
マグニチュード7.9以上の地震が起きるかもしれないという前兆を観測したと
いうのである。
だが、直前にならないと、地震が起きるのかどうか判断しづらいとのことだった。
続報が待たれるなか、その研究者が観測を続けた結果、今月下旬以前の発生の
可能性はないと結論づけたそうだ。
9月6日前後に近畿圏で巨大地震が起きるかもしれないと警告していたのは、
山梨県にある­­­­­八ヶ岳南麓天文台・台長の串田嘉男氏だ。
$伊勢乃志摩男乃日替瓦版
串田氏はこれまでに彗星や50個以上の小惑星を発見したアマチュア天文家であり、
FM放送の電波を利用した地震予知研究で知られている。
同氏は、8月30日の時点では近畿圏に巨大地震発生の可能性があるとしていた。
観測された前兆が9月3日に消滅すれば9月6日前後に地震が起きるという
見解を示していたのである。
しかし、前兆の消滅・継続は直前にならないと判断が難しいとしており、
続報が待たれていた。
その後、9月2日の夕刻の観測結果から、串田氏は9月5~6日前後は地震発生期で
はなく、「少なくとも今月下旬以前発生の可能性はない」と判断したというのだ。
なお、万が一、状況が変わった場合は、緊急発表をするとしている。
この結果に、ホっと胸をなでおろした人も多いかもしれない。
しかし、地震予報の技術が確立されていない以上、地震がいつ起こるかわからない
脅威であることに変わりはない。
今回、串田氏はこのように判断したが、やはり油断せず、引き続き有事のための
備えを十分にしておく必要はあるだろう。
参照元:PHP新書「地震予知」フォローページ (続報No,040、No,041)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢 雨の中「エンヤー」 2400人が初穂曳
  2. ぼちぼち海ですね~♪ 水深3.0mまでの水中撮影が可能
  3. 三重県明和町 斎宮跡に気球浮かぶ 月夜の古代ロマン満喫
  4. 知事と市長がしゃべくりPR 三重・鈴鹿、ご当地新喜劇
  5. 津波体験 取材した
  6. タモリ、共演者と国民に感謝も淡々と終了発表 衝撃の3分間再現
  7. 伊勢神宮(伊勢神宮ツアー)| 国内旅行 JTB
  8. ポエムを投稿・共有できる無料ツール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP