志摩男ちゃん日記

i.JTB、楽天やじゃらんに「挑戦」、2020年に4000億円めざす

i.JTBは2020年までに取扱額を4000億円まで拡大する。ダイナミックパッケージを含めて宿泊販売で2500億円、海外のパッケージとFITで1000億円、訪日で500億円をめざす。


i.JTB代表取締役社長の今井敏行氏

i.JTB代表取締役社長の今井敏行氏によると、2013年度の取扱額は1600億円で、そのうち宿泊券が1036億円。JTBグループ全体の宿泊券販売は3800億円超であり、全体の27%を占めるまでになっている。
しかし今井氏は、5月20日に協力宿泊施設を対象として開催した「感謝の夕べ2014」の冒頭、1036億円とはいえ先行する楽天トラベルやじゃらんnetの「3分の1」であり、特にるるぶトラベルだけでは4分の1から5分の1程度であることから、「まだまだ背中が見えたとは思っていない」と挨拶。
その上で、「やっと4.5倍まで追いつけた、やっと彼らに対する挑戦権を得た」と語り、「第三極」として積極的な取り組みを進めることでさらに取り扱いを拡大していく方針を示した。

目標達成に向けては、「根本的に、もっと強いサイトにしたい」考え。例えば訪日分野では、JAPANiCAN.comのウェブサイトで契約施設を増加するとともに、「るるぶトラベルの日本人向けプランを英語に翻訳して販売している程度」の現状から、「アメリカ向け、フランス向けとしっかりマーケティングして、ニーズに合ったプランを作っていきたい」といい、施設向けコンサルティング力を強化していく。


JTB代表取締役社長の田川博己氏

ジェイティービー(JTB)代表取締役社長の田川博己氏も挨拶の中で、「日本人は少し金太郎飴のよう」であるとし、今後は独自性が求められていくとコメント。グループ全体の交流文化事業やDMC戦略の中で、宿泊施設や地域と共同で独自性を際立たせていきたいと語った。
なお、4000億円の達成時には、楽天トラベルやじゃらんnetの成長度合いにもよるものの、「彼らを1とした時に0.7か0.8(のシェア)」となる予測。この数値は2013年が0.4強で、2014年度には0.5を上回りたいという。

▽ネット販売は「量」重視、店頭は顧客の「質」アピールへ
田川氏は、グループ全体でのオンライン流通の位置付けについて「インターネットでは量を求める」と強調。これに対して、店頭販売については顧客が宿泊施設や地域にもたらす経済効果など「質」が武器になるとの考えだ。
田川氏によると、高級旅館などに強い他OTAの顧客とJTBの店頭で申し込んだ顧客を比較すると、宿泊施設内での消費額でJTBの顧客の方が高いという。今後は「そういう数字を正確に出していきたい」といい、それにより貢献度の高さのアピールに繋げるねらいだ。

ソース(トラベルビジョン)

株式会社i.JTB(アイドットジェイティービー)とは・・・。

i.JTB Corp.

旅行事業会社群[機能特化型会社]
i.JTBは、JTBグループにおけるインターネット販売事業の戦略企業として、2006年4月に設立されました。旅行・宿泊市場におけるインターネット販売の割合は、年々増加する傾向にありますが、当社もまた伸び盛りの企業です。

JTBホームページ、るるぶトラベル、提携先企業のホームページ、コンビニエンスストア各社が運営する情報端末などにおいて、旅行商品の販売やサイトの運営を推進しています。また、JTBグループが展開する約1,000店舗のネットワークと連動した販売手法(ネットで予約後に店舗でお支払いが可能なサービス)や、旅行業界で長年築いてきた信用とノウハウをアドバンテージとしながら、お客様にご支持いただける商品やサービスの展開に積極的に取り組んでいます。同時に、新しい販売チャネルを創造し、パートナー企業とWIN-WINの関係を築くアライアンス事業にも力を入れています。

Web業界は変化の激しい世界ですが、だからこそチャンスに満ちた魅力的なフィールドともいえるでしょう。若い人の活力を生かしながら、ビッグウェーブをキャッチする豊かな感性を持った進化し続ける集団として成長していきたいと考えています。

代表取締役社長 今井 敏行

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団|注目の人
  2. 不動産の評判・口コミがわかる無料サイト
  3. キャッチコピー作成に役立つ 無料ツール
  4. 漂うバラの優雅な香りと高濃度プラセンタ300000mg
  5. 三重 志摩市で突風被害の情報
  6. 餃子の王将、「客が全裸で写真撮影」の店を閉鎖 冷蔵庫に入った従業…
  7. 【JAF三重】熊野古道が通る市町を巡る「ぐるっと満喫!伊勢熊野ド…
  8. 太陽光パネルの猛毒~原発より危険!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com