伊勢志摩鳥羽のイベント

伊勢 「岩戸の塩」を奉納 二見興玉神社に生産者ら

伊勢市二見浦の海水から作る「岩戸の塩」の生産者や地元の関係者らが
十日、同市二見町江の二見興玉神社に、「岩戸の塩」二百袋(一袋百二十五侃覃_)と、
同塩を使った「塩ようかん」五十本を奉納した。
一年の無事を感謝するもので、今回で十四回目。

 そろいの赤いちゃんちゃんこを羽織った十四人が、輿(こし)に載せた
奉納品を担ぎ、本殿に納めた。

 二見浦では、かつて塩作りが盛んに行われ、伊勢神宮で使用する塩を
作る御塩殿(みしおでん)もある。
これにならい、地元では平成九年から、近くの神前海岸でくみ上げた
海水を煮詰め、焼き上げる伝統的な塩作りに取り組んでいる。
地元の菓子屋五十鈴勢語庵では、この塩を使用した「塩ようかん」も開発した。

 同市同町茶屋の旅館岩戸館で「岩戸の塩」を製造する百木良太さん(32)は、
「この塩は精製しないので、うま味が強く浄化作用もある。
伝統を守り、感謝の気持ちで塩を作り続けたい」と話していた。
ソース(伊勢新聞

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. ばら色のホワイトデー
  2. 鳥羽・海の博物館 「海と神宮」で特別展 500点の資料やパネル
  3. 生卵つまようじ刺し大会 in コッコランド
  4. R260ロードフェスタ開催のお知らせ
  5. R260ロードフェスタ平成25年4月7日(日)開催♪
  6. 第1回 伊勢うどんフォト&伊勢うどん俳句コンテスト開催!
  7. 昆虫観察会 in松阪農業公園ベルファーム
  8. 伝統の婚礼料理で集大成 伊勢の専門校生で模擬披露宴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com