伊勢志摩鳥羽のイベント

伊勢の雪像が大好評 さっぽろ雪まつり

札幌市で開催中の「さっぽろ雪まつり」で、伊勢市や伊勢商工会議所、市観光協会などでつくる御遷宮対策委員会が出展した大雪像が注目を集めている。伊勢志摩のPRブースでは、和菓子の「赤福」が開催二日目の六日に早くも品切れ状態となるほどの盛況ぶりだ。 伊勢神宮の式年遷宮の奉祝とPRのために出展した大雪像は、幅二十五メートル、奥行き二十メートル、高さ十五メートル。「伊勢 神話への旅」と題し、みこや神馬、神鶏などの雪像で、伊勢の神話の世界を表現している。夜間は赤や青、黄色の光で照らし出すライトアップの演出もある。 市の担当者によると、五日の開会式は吹雪に見舞われたが、式典後は一転して好天に。北海道のメディアも伊勢の大雪像を大きく取り上げ、終日、大勢の来場者でにぎわっている。 伊勢志摩の特産品販売ブースには来場者が入りきれず、外に長い行列も。観光パンフレットはあっという間になくなり、追加発送を待っている状態という。 対応に追われる市の担当者は「数ある雪像の中で一番と言ってくれる人や、伊勢に来たいという声も多く、予想以上の反響。問い合わせに追いつけず大変です」と大慌てだ。 雪まつりは十一日まで。

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20130207/CK2013020702000008.html

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 2013年度御座白浜シーサイドフェスティバル
  2. てこね寿司など振る舞う 三重県志摩市観光協大王支部
  3. 志摩市の景観づくり
  4. 平成28年度 志摩市成人式
  5. ノルディックウォーキング大会 IN 鳥羽市・答志島
  6. 「東海4県の農業研究機関連携シンポジウム」のご案内
  7. 伊勢には昔から毎月朔日(ついたち)に神宮に参拝する「朔日参り」と…
  8. めおチュー 夫婦岩に向けて16組「愛を叫ぶ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP