伊勢志摩鳥羽のイベント

荒祭官 かやぶき作業終了 神宮内宮で甍祭

伊勢市宇治舘町の伊勢神宮内宮にある第一別宮「荒祭宮」で、二十六日、第六十二回神宮式年遷宮に伴う屋根のかやぶき作業の終わりを告げる甍祭(いらかさい)が執り行われた。小工(こだくみ)が金物を打つ所作をして、新社殿の屋根の完成を祝った。

 午前十時、多くの参拝者が見守る中、神宮式年造営庁の主事や技師、小工らが厳かに参道を進んだ。忌火屋殿前祓所(いみびやでんまえはらえど)で、神様にささげる食物「神饌(しんせん)」をおはらいした後、神職らが荒祭宮で八度拝をした。

 続いて、隣の新御敷地で、建物の守り神、屋船大神(やふねのおおかみ)に神饌を供え、神職が建物の安泰を祈る祝詞をささげた後、小工が新社殿の前に出て、屋根の東西両端の甍覆(いらかおおい)に、金物を打つ所作をした。

 外宮の第一別宮「多賀宮」の甍祭は二十八日。式年遷宮のクライマックスとなる「遷御の儀」は、荒祭宮が今年十月十日、多賀宮が同十三日を予定している。

引用元:http://www.isenp.co.jp/news/20130327/news02.htm

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 三重県の離島 答志島1周カヌートライアル
  2. 第三回あなたがえらぶ紀北町でいっちゃんうまいもん『きほくラブめし…
  3. 幻想的な三ツ島を演出 8月にライトアップ
  4. “海女”姿100人 鳥羽の観光PRへ 式年遷宮「遷御」に合わせ
  5. 腰なくつゆなく柔らか極太麺の「伊勢うどん」、東京に旋風巻き起こす…
  6. 海の安全祈願 鳥羽・正福寺で御船祭り
  7. 第1回 南伊勢町フィッシングフェスティバル
  8. ラブ取れイン列車 in 合歓の郷

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP