伊勢志摩鳥羽のイベント

郷土の日本画家に光 伊勢で企画展

伊勢ゆかりの日本画家の作品を集めた企画展「郷土の画人たち」が、
伊勢市中之町の伊勢古市参宮街道資料館で開かれている。
伊勢参りを通じて栄えた、かつての伊勢の文化にスポットを当てた。
入場無料で六月三十日まで。 
猿田彦神社の宮司家に生まれた日本画家として知られる伊藤小坡(しょうは)
(一八七七~一九六八)を始め、江戸-昭和期に活躍した十七人の作品を展示。
今まで目にする機会が少なかった水墨画、浮世絵など計五十五点を紹介している。 
かつて花街として栄えた古市で披露された伊勢音頭を描いた錦絵や、
一九二九(昭和四)年の第五十八回式年遷宮での遷御の行列を描いたとされる
絵巻物など、伊勢の歴史を感じさせる作品も並ぶ。 
作品だけでなく画人にスポットを当てたのも企画展の特徴。
解説パネル四十五枚で、画人約百四十人の出身地や生没年などを紹介。
狩野派、浮世絵、文人画など、伊勢の画人たちにも影響を与えた当時の日本画の
動きも解説している。
式年遷宮を題材にした絵巻物=伊勢市の古市参宮街道資料館で 
資料館の世古富保館長(65)は
「これほど幅広い作品を一堂に集めた展示は、初めてでは。
日本画は難しそうと敬遠せず、自分の町内ゆかりの画人を見つけたりして
親しんでほしい」と話している。
月曜休館。
問い合わせは資料館=電0596(22)8410=へ。
ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 三重のくらしの古写真パネル展
  2. 第2回 東日本復興チャリティーライブin香良洲
  3. 松阪競輪場に全国ご当地グルメ 11日までフェス
  4. 重文「木造十一面観音立像」開帳-多気のチベット近長谷寺
  5. 岩本伝弘氏が会長を努める第一回目の、らんちゅう品評会
  6. 映画「校歌の卒業式」完成 閉校した志摩・船越中が舞台
  7. 志摩市の景観づくり
  8. めおチュー 夫婦岩に向けて16組「愛を叫ぶ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP