伊勢志摩鳥羽のイベント

100キロ以上のカジキ24本、大王崎沖で-鳥羽ビルフィッシュトーナメント

今回で17回目を数える「鳥羽ビルフィッシュトーナメント国際大会」が
8月3日~4日、大王崎沖の太平洋上を舞台に開催された。
参加44艇(参加者約200人)。


「鳥羽ビルフィッシュトーナメント国際大会」巨大カジキを釣り上げる

同大会ルールは、JGFA(ジャパンゲームフィッシング協会)会員3人以上の
チームで参加することが条件で、ライン(釣り糸の太さ)クラスハンディ
などを考慮しながら大物カジキを狙う。
釣り上げたカジキの重さにハンディ、タグアンドリリース
(釣った魚に標識を打ち放流)もしくはランディングにするか
ポイントルールを計算しながら、2日間の合計ポイントで優勝を競い合う。

初日は、合計14本のカジキが上がった。背びれが帆のような
バショウカジキとクロカワカジキの2本をタグアンドリリースした
「ゴールデンリリー」(伊勢市)が合計500ポイントを獲得し暫定1位に。
クロカワカジキ2本、サワラ1本、シイラ2本を釣り上げた
「ビーグル」(同)は1本をタグアンドリリース、1本を
ランディング(重さ105.2キロ、全長3.09メートル)、
サワラ(重さ10.8キロ、全長1.22メートル)1本の合計3本が
ポイントに加算(シイラは10キロ未満のため0ポイント)され、
合計367.4ポイントをゲットし暫定2位につけた。

2日目、合計10本のカジキが釣り上げられ、2本のカジキを
タグアンドリリースし、シイラ(重さ12.4キロ)1本を釣り上げた
「レックス」(愛知県名古屋市)が合計ポイント518.6ポイントで、
2日目0本の「ゴールデンリリー」をシイラ1本分の差で逆転優勝した。
2位「ゴールデンリリー」、3位「ビーグル」。

全行程で16本をタグアンドリリース、8本をランディング、
合計24本のカジキが釣り上げられた。
最も大きなカジキは、「AMENITY(アメニティ)」(静岡県菊川市)の
167.6キロだった。

ソース(伊勢志摩経済新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 岡村廣治写真作品展 我がふるさと徒然なるままに~part5
  2. mainichisinbun みかんボランティアプロジェクト
  3. 三重のくらしの古写真パネル展
  4. isesinbun 松阪 朝田寺で蕭白の作品展 唐獅子図など所蔵11点
  5. ハチミツ採集体験 in 松阪農業公園ベルファーム
  6. 吉永小百合さん、「潮騒」のロケ地・神島を49年ぶりに再訪-島は人…
  7. 三重の祭りを撮る伊勢の写真家・阪本博文さん、賓日館で写真展
  8. 伊勢の雪像が大好評 さっぽろ雪まつり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com