伊勢志摩鳥羽のイベント

1550人、熊野尾鷲道路を力走 開通記念でマラソン

熊野尾鷲道路三木里インターチェンジ(IC)―熊野大泊IC間(一三・六キロ)が
二十九日に開通するのに合わせた記念イベント「平成の熊野古道マラソン大会」
(同実行委員会主催)が二十二日、熊野市側の新規開通区間で開かれた。
県内外から距離別の各部、各種目にエントリーした計約一千五百五十人が
熊野大泊ICを発着点に力走を見せた。

$伊勢乃志摩男乃日替瓦版
【完走を果たした選手ら=熊野市大泊町の熊野尾鷲道路熊野大泊IC付近で】

大会は、ハーフマラソンの部▽十キロの部▽三キロの部―の三つの部で開催。
地元住民以外にも県内外のマラソン愛好家も参加し、
トンネルや高架橋などを通過する、供用前の真新しい道路で参加した選手らが
熱戦を繰り広げたほか、自己ベストの更新や完走を目指す人らもいた。
レース終了後には各部、各種目上位入賞者を男女別に表彰。
入賞者には大会本部長の河上敢二市長が賞状のほか、かんきつ類「新姫」を
使ったジュースや熊野地鶏、丸山千枚田産の米など市の特産品を贈呈。
年代別の各上位選手にも賞品が贈られた。

各部、各種目の優勝者は次の通り(敬称略)。

ハーフマラソン男子総合・中田剛司(三重陸協)
▽同女子総合・堀木真由(和歌山RC)
▽十キロ男子総合・東本裕斗(三重陸協)
▽同女子総合・今村憲子(三重大)
▽三キロの部小学生男子・中村義隆(熊野市)
▽同女子・浜地晴帆(津市)
▽同中学生以上男子・水上裕太(熊野市)
▽同女子・吉田紗羽(大阪府)
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. R260ロードフェスタ無事終了しました。
  2. 林崎文庫の公開
  3. 劇団伊勢が描くヤマトタケル 11月2、3日に上演
  4. ヨット70艇、鮮やかに 南伊勢町でイルミネーション LED2万個…
  5. る・る・る(遊べる学べる稼げる)里海文化祭’12
  6. 「元旦の初日の出と富士山を見よう」平成26年1月1日午前6時より…
  7. 日本の原風景テーマに特別展 神宮美術館20周年記念
  8. 第2回 東日本復興チャリティーライブin香良洲

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP