伊勢志摩鳥羽観光情報

伊勢神宮:秋の式年遷宮 鉄道、旅行各社新プラン続々

今秋行われる伊勢神宮の第62回式年遷宮で、三重県伊勢市は
昨年より200万人多い年間1000万人の参拝客を見込む。
交通、旅行各社は20年に1度の神事を絶好の商機とみて、
各地からの新旅行プランを売り込んでいる。
神宮司庁によると、今年1~3月の内宮と外宮の参拝者数は計382万3694人で
前年同期比約53万人増を記録している。
内宮周辺の観光スポット「おかげ横丁」を運営する伊勢福の調べでも、
この期間の観光客数は約170万人で、前年同期比30万人増だ。 
「いまの姿をしっかりと目にやきつけます。次に同じ姿に会えるのは、
二十年先ですから」。
JR東海は、こんなうたい文句で観光客を伊勢へ誘う。
ホームページには内宮の宇治橋や外宮の社殿を映した動画、
式年遷宮行事一覧表を掲載し、旅行者が20年に1度のイベントを
事前に学習できるよう工夫する。 
JR東海は「パワースポット」「歴女」ブームを受けて09年夏に
「女子旅 SHUPO 伊勢」を発売開始。

フットワークが軽く、ある程度自由にお金を使える若い女性にターゲットを
絞った乗車券と宿泊券がセットのプランで、現在も売れ行き好調だ。
おかげ横丁で販売しているお守りの引換券や高級化粧品などの特典も付ける。 
伊勢の銘菓「赤福」の引換券などを往復乗車券に付けた「ご朱印巡りきっぷ」を

販売する近鉄によると、今年1~4月の伊勢方面への客は前年同期比5割増。
3月からは新型観光特急「しまかぜ」を投入し、式年遷宮に向けてさらなる
集客を期待している。 
阪急交通社は、同じく遷宮を迎える出雲大社(島根県出雲市)を回り、
最終日に伊勢神宮を参拝する東京発4日間のツアーを販売する。
昔ながらの添乗員付きツアーだ。
2日間で伊勢神宮の内宮、外宮、別宮14社を回る「別宮14社ツアー」も
今年発売で、博物館「せんぐう館」見学も組み込んだ。
同社担当者は「見るだけでなく、遷宮の歴史を学べることが人気の
理由ではないか」と話している。 
旅行会社大手のJTBによると、4~6月の伊勢志摩方面への旅行者数は、
西日本発が昨年同期比2割増(予約含む)に対し、東日本発が同5割増と
なっている。
式年遷宮が東日本の人を伊勢に向かわせている。
ソース(毎日.jp)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 観光海女が実演デビュー ミキモト真珠島で2人
  2. 【貸切風呂無料】海側客室で部屋食&伊勢エビ舟盛り付byみち潮
  3. 日本一のパワースポット伊勢神宮攻略法
  4. 南伊勢町のイルミネーション「五ヶ所浦児童公園イルミネーション」
  5. 樹齢350年以上の志摩の一本桜「岩戸桜」三分咲き
  6. 鳥羽・ミキモト真珠島 アコヤ貝1000個放流 養殖真珠発明記念日…
  7. 春の伊勢志摩めぐり
  8. 松阪のジオラマと味“発車” 「てつどうかん」開店へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP