伊勢志摩鳥羽観光情報

国文化財登録で志摩市が式典 安乗埼と大王埼の両灯台

chunuchisinbun

三重県志摩市阿児町安乗の安乗埼灯台と同市大王町波切の大王埼灯台前で二十五日、両灯台と大王埼灯台の門柱・塀の計三件が国の有形文化財に登録されたのを受け、志摩市がそれぞれ記念式典を開いた。
両式典には、市や灯台を管理する鳥羽海上保安部、市観光協会などの関係者が約三十人ずつ出席した。
大口秀和市長は両会場であいさつし、「船の安全確保と道しるべとしてだけでなく、上れる灯台として多くの観光客が訪れている。このように愛されているから登録された」と祝った。
安乗埼と大王埼灯台の前には「登録有形文化財」と記したプレートが設置され、大口市長や、灯台を管理する鳥羽海保の野久保薫部長ら四人が除幕した。
灯台の管理などに貢献している燈光(とうこう)会の浅井多美代・安乗埼支所長(64)と西岡真由美・大王埼支所長(65)には、野久保部長から感謝状が贈られた。
ともに九年にわたり、灯台を訪れる観光客の案内などを続けている。
浅井さんは「灯台に上ると、毎日、景色が違う。この景色を多くの人に見て、感動してもらいたい」。
西岡さんは「灯台が今も現役で海を照らしていることを知らない人も多い。
多くの人にこのすてきな灯台を楽しんでほしい」とより多くの来訪を呼び掛けた。
安乗埼灯台は一八七三(明治六)年に設置され、一九四八(昭和二十三)年に建て替えられた。
灯台としては珍しい角柱で高さは十六メートル。
大王埼灯台と門柱・塀は一九二七年の建設。
外径四・二メートルの円筒形で高さ二十三メートル。
いずれも三月二十九日付で国の有形文化財に登録された。
市内の同文化財は、磯部町上之郷のウナギ料理店「中六店舗」と合わせ四件となった。

中日

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1.  伊勢 昭和の路面電車を再現 「神都バス」運行開始
  2. 志摩で越賀茶の摘み取り
  3. 伊勢志摩スカイラインから花火がご覧いただけます!
  4. 給付金格差
  5. 鳥羽水族館 人間で100歳超え ラッコ「ポテト」の長寿お祝い
  6. サーフィンのメッカ 国府白浜海岸 (三重県志摩市阿児町国府)
  7. 六本木と飯田橋に行けば、東京にいながら伊勢神宮と出雲大社に参拝し…
  8. 【クインテッサホテル伊勢志摩(三重県志摩市)】『CORE’s N…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com