伊勢志摩鳥羽観光情報

樹齢280年、八重の紅梅が見ごろ 紀北町

三重県紀北町の寺で八重咲きの梅の花が咲き、
訪れる人の目を楽しませている。
紀北町の長楽寺では、
早咲きの八重の紅梅「城腰紅梅」が
次々と花を咲かせている。
高さ約4メートルの紅梅は、
樹齢280年と言われ、
花は直径2センチほど。
例年、白梅より1か月ほど早い12月末から咲き始めるといい、
12月に雨が少なかったことや寒波の影響で
例年に比べ2週間ほど遅く今年は、1月中旬に咲き始めた。
紅梅の花は、2月中旬まで楽しめる。

ソース(日テレニュース)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 千鳥ヶ浜海水浴場
  2. 現代の名工・紀平氏が描いた「顔出しパネル」de Best Sho…
  3. 路面電車風のバス「神都バス」、伊勢神宮内宮-外宮間を毎日5往復
  4. 国文化財登録で志摩市が式典 安乗埼と大王埼の両灯台
  5. 鳥羽の「門野幾之進記念館」がリニューアルオープン
  6. “まわりゃんせ”で入場・入館できる施設
  7. 近鉄志摩線賢島駅 ~特急列車出発シーン集~
  8. いかだ荘55周年プランが人気です!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP