伊勢志摩鳥羽観光情報

“絶食”のまま6年目 ダイオウグソクムシ 鳥羽水族館

長期間、餌を食べていないことで話題となっている
三重県鳥羽市・鳥羽水族館の深海生物「ダイオウグソクムシ」が2日、
“絶食”してから6年目に入った。

鳥羽水族館のダイオウグソクムシ「No.1」。飼育員が与えた餌(左)に近づくそぶりも見せたが、食べようとはしなかった=2日午後、三重県鳥羽市

この日、同水族館が餌をやる様子を報道陣に公開したが、
食べないままだった。
このダイオウグソクムシの名前は「No.1」で、
2007年9月にメキシコ湾からきた。
体長約29センチ、体重約1キロの雄。
09年1月、アジ1匹を食べたのを最後に、
餌を口にしていない。
今回の餌は、飼育員の森滝丈也さん(44)が
考案したマグロの血合い部分やホタテの貝柱など「新メニュー」。
一つずつ水槽に沈めると、ほかの個体がかぶりつくのをよそに、
「No.1」は触角を動かして近づくそぶりも見せたが、
食べようとはしなかった。
森滝さんは「今までにないくらい反応がよく、
マグロはいいかもしれない」と今後に期待をつないだ。

ソース(MSN産経ニュース)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 雨が降る大慈寺のてんれい桜 (志摩市大王町波切)
  2. 神話体験館「おかげ座神話の館」
  3. 国文化財登録で志摩市が式典 安乗埼と大王埼の両灯台
  4. JR東海の伊勢志摩キャンペーン「夏編」ポスターは伊勢神宮をデザイ…
  5. 当館は松竹梅? 富士と朝日を望む宿  秀丸 花ごころ
  6. 南伊勢町のイルミネーション「志摩ヨットハーバーイルミネーション」…
  7. 動物映像を無料配信 鳥羽水族館
  8. 三が日の参拝52万人超 伊勢神宮

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com