伊勢志摩鳥羽の祭り

三重県、伊勢・二見興玉神社で夏至祭  300人、海水で身清める

isesinbun

夏至の日の二十一日未明から早朝にかけて、伊勢市二見町江の二見興玉神社で
夏至祭のみそぎがあった。
全国から集まった男女約三百人が、夫婦岩の前で海に漬かり身を清めた。
祭典を終えた午前四時すぎから、境内で、ふんどしやみそぎ着に鉢巻き姿の
参加者らが、歌や掛け声に合わせて船をこぐ「鳥船」の運動を繰り返して体を
温めた。
日の出の時刻が近づくと次々と海に入り、東の空と夫婦岩を臨んで、
はらい言葉を唱えた。
太陽が一年で最も高く昇る夏至の時期は、雲がなければ夫婦岩の二つの岩の
間から朝日を拝めるが、あいにくの雨でかなわなかった。
同神社によると、この日の水温は二十五度。友人二人を誘って初めて参加した
という大阪府東大阪市の自営業筒井まどかさん(49)は、
「水は温かくて気持ち良かった。太陽は雲の上から照らしてくれていた」と、
晴れやかな表情で話した。

伊勢新聞

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢神宮、皇学館大生らが奉献 内宮の御白石持行事最終日
  2. chunuchisinbun クジラみこし、大漁祈願 鳥羽・相差で祭り
  3. 伊勢神宮内宮で神楽祭 「賀殿」を公開
  4. 日本三大田植祭の1つ「磯部の御神田」毎年6月24日
  5. ウド鈴木と出川哲朗が伊勢志摩エリアで地元の子どもたちの描いた地図…
  6. 鳥羽・相差町でくじら祭りー「クジラの背中に乗った観音様」の伝説に…
  7. 第53回 伊勢えび祭
  8. “キティちゃんと南部へGO!!”『レンタルバイク伊勢』が伊勢祭り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com