伊勢志摩鳥羽のお取り寄せなど

だし巻きから松阪牛まで「高級缶詰でプチ贅沢」が流行る事情

缶詰人気が続いている。新たな缶詰が次々と発売され、缶詰をアテに飲む
缶詰バーが登場。
缶詰を使ったレシピ本が出版されるなど、缶詰を取り巻く環境が熱い。
景気低迷で家飲み志向が強まるとともに「100円缶詰」ブームが話題と
なったが、最近は、もう少し価格帯が上の「高級缶詰」や「グルメ缶詰」にも
人気が集まっているようだ。 
京都の老舗卵焼き店監修の「だし巻き」(4切れ、550円)、
「缶つま 厚切りベーコン」(399円)、カキの薫製「缶つま かき」(525円)
――これらは、東急ハンズ名古屋店で開催されている
「プチ贅沢 おつまみ缶詰万博」(6月12日まで)での人気商品の一部。
同店には、国内外の150の缶詰が勢ぞろいした。
「缶つま」とは、食品・酒類卸売大手の国分が2011年から販売を開始した、
“そのままおつまみになる缶詰”「K&K缶つま」シリーズ。
販売開始年は14種類だったが、現在は、47種類まで増えた。
焼き鳥、牛すじこんにゃくといった日本酒のお供から、
アンチョビポテト、オイルサーディンなど、ワインのつまみまでがそろう。
中心になるのは300円~500円前後の商品。
さらに「松阪牛大和煮」や「三重県産あわび水煮」など、
5000円以上する高価格帯の「缶つま極(きわみ)」も展開する。 
国分によると、この缶つまシリーズ、今年1~4月期の売り上げは、
前年同月比250%を達成した。
好調にしたがい、取り扱い店舗も増えているという。
「東急ハンズさんのほか、ヴィレッジヴァンガード(雑貨なども扱う書店)さん
など、食料品店ではない店舗にも置いていただけるようになっています」(担当者)。
女性をメインターゲットとした健康志向型店舗・ナチュラルローソンでも
販売されるなど、オシャレな缶詰として、認知度を上げている。 
定番商品の“高級版”も人気だ。はごろもフーズが販売する
「シーチキン 炙りとろ」は、テレビで紹介されたこともあり、
楽天では一時的に品切れするほどの人気に。
価格は24缶で11040円、一缶あたり約458円で、ワンランク上のシーチキンが
味わえる。 
缶詰ブームの高級化について、日本フードアナリスト協会所属の
フードアナリスト、重盛高雄氏はこう分析する。
「東日本大震災後、保存食として缶詰が見直され、
缶詰の人気が高まりました。缶詰がよく食べられるようになると、
手軽で安いだけでは物足りなくなる。
美味しいものが求められるようになってきたのです。
プチ贅沢といいますか、少しお金を出してもいいものが欲しいというニーズは、
缶詰に限らず、ほかの食品にも見られる傾向です。
たとえばセブンイレブンの独自ブランドの食パン
『セブンゴールド 金の食パン』(1斤6枚入りで250円)が好調ですよね。 
もともと缶詰の需要には、サバやシーチキンなど、変わらない味を求める
ニーズと、新しい味を求めるニーズの二つがありますが、
いずれも、質の良さが求められるようになっています。
とりわけ最近は、消費者に“新しい発見”への欲求が高まっていて、
ご当地缶詰などが人気です。 
昨今、広がっている“個食”にも缶詰は合っている。
お酒のつまみだけでなく、おかずになる缶詰も増えている。
惣菜と違って、日持ちもします。
まだまだ缶詰人気は続くのではないでしょうか」
ソース(マイナビニュース)

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢 おかげ横丁で“女性専用土産”として梅酒「伊勢の梅カップ」の…
  2. 旭家酒素饅頭製造本舗
  3. 丸合製茶さんは、やぶきた種で煎茶だけでなく、発酵タイプの紅茶、ウ…
  4. 伊勢海老!!なんと2kg!! 志摩市安乗漁港で水揚げ過去最大クラ…
  5. 訳あり伊勢海老
  6. 伊勢志摩の南伊勢町宿浦にボス博物館!!???館長はなんと!!小説…
  7. 甘夏ミカンのジャム開発 三重県尾鷲市・モクモクしお学舎
  8. 伊勢路の民芸品店「神路屋」in おかげ横丁

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP