伊勢志摩鳥羽のお取り寄せなど

伊勢えび漁解禁 漁港活気づく

伊勢えびの漁が解禁され、三重県志摩市の漁港は、
今シーズン初めての水揚げに活気づきました。
三重県の伊勢えび漁は一部の離島を除いて、1日解禁され、
三重県内各地で2日から本格的な水揚げが始まりました。
このうち、志摩市の和具漁港では、およそ5キロ沖の漁場の網を
引き上げた漁船24隻が午前6時半ごろから次々に戻りました。
そして、伊勢えびが絡みついた網を船員たちが船から降ろし、家族らがひげや足を傷つけないよう、専用の道具を使って1匹ずつ、丁寧に網から外していました。
初日の2日は、去年より多いおよそ900キロが水揚げされ、例年とほぼ同じ、
1キロ当たり5000円前後で取り引きされていました。
和具漁港の伊勢えび漁の漁業者で作る団体の出口清敏会長は
「和具の伊勢えびは甘味が強く、身がしまっています。
今シーズンの大漁を期待しています」と話していました。
三重県の伊勢えび漁は来年4月下旬まで続きます。
ソース(NHKニュース)

さらに南伊勢町宿田曽市場でも伊勢海老漁が解禁され初日の水揚げがあり
志摩子リポーターも現地に飛んだ!!
今回初日の水揚げは850キロが陸揚げされ手際よく、
伊勢海老の大きさを選別したあとセリにかけられていた。
$伊勢乃志摩男乃日替瓦版

ご注文は南伊勢町宿田曽の山金商店さんでご購入できます!!
http://www.yamakin-shouten.com/

この記事の投稿または推奨している人



山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 小サバの味最高 尾鷲で「あぶり」始まる
  2. アジの干物
  3. 「伊勢まぐろ」ブランド化期待 10月初出荷
  4. 伊勢志摩産の岩牡蠣がめちゃくちゃ美味しい季節になりました(^^♪…
  5. 「伊勢の横輪いも推進協議会」設立
  6. ブルーベリーういろ♪ 伊勢名物 虎屋ういろの季節限定商品
  7. 松阪木綿の専門店「もめんや藍」in おかげ横丁
  8. 世界初の「伊勢うどん」の本-太くて柔らかい伊勢うどんを全国の人に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP