伊勢志摩鳥羽のお取り寄せなど

鯖塩辛の製造方法

志摩市阿児町安乗地域では、さばの塩辛が作られています。

さばは目の前の安乗の海で定置網やまき網で大量に獲れる旬の6~7月に獲れたてのさばを塩辛に作ります。
丸勢水産では脂の乗った真さばを頭と腸と尾を捨て胴を適当にぶつ切りして食塩だけで発酵させる方法で塩辛を作ります。
「安乗では、自家用の漬物を漬けるような感覚でさばの塩辛作りがされているので作る人によって微妙に違うところがある」とのことです。
サバの大きさや脂肪分により塩分も異なり気候なども考慮して仕込みます。
一定ではありませんが、6~7月に仕込み2~4ヶ月後、10~11月頃食べられるようになります。

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. あこや本真珠養殖一筋、志摩の海が大好きな男の物語
  2. ワタリガニ「大淀ワタリ」を伊勢神宮奉納ー明和町の漁業者らがブラン…
  3. 南伊勢町贄浦 今年のからすみ干場風景 | やまきち商店(三重県南…
  4. めぐみ 杉山充宏さん猟師の手仕事仕立て、こだわりの猪肉・鹿肉
  5. ソマカツオの塩切り
  6. 第2回汐青さのり入札市 三重県漁連のり流通センター
  7. サバチョビ(オリーブ)
  8. 小サバの味最高 尾鷲で「あぶり」始まる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com