伊勢志摩鳥羽のレストラン飲食店

伊勢にベーカリー「ラパン」-姉妹で開業、実母介護のため実家の隣に開く

伊勢志摩経済新聞
http://iseshima.keizai.biz/headline/1335/ 

江戸時代の神宮参道だった古市街道沿いに昨年11月、ベーカリー「La Pain(ラパン)」(伊勢市桜木町、TEL 0596-29-0312)がオープンした。


 姉の中村綾子さんと妹の竹内恵美さんが共同で経営する同店。営業日は毎日6時30分から小麦粉をこね、パンを焼く。自家製の天然酵母を使った「いちじくとクリームチーズ」(230円)、「大納言あずきスティック」(210円)などのほか、通常のイースト菌を使った「メープルのパン」(160円)、「練乳コッペ」(150円)、「雑穀アンパン」(170円)、「メロンパン」(140円)など。中村さんは「どこか懐かしい昭和の香りのするパンを目指した」と説明する。

 山田奉行を務めた大岡越前守忠相がお参りし、その後江戸町奉行に出世したと伝えられ「出世地蔵」とも呼ばれる「桜木地蔵」がそばにあり、切り妻屋根の家々が所々に立ち、昔の参道としての趣もまだ残る同地区。そうした場所で2人は子どものころから学び、遊び、生活してきた。同店の隣が実家。

 市内で嫁ぎ実家を離れ約30年近く過ごした2人は、趣味でパンを焼いたりしながら日々を送っていた。ある時、実母が車いす生活となり介護が必要になったため、毎日のように実母の世話をしに実家に来るように。あるとき、「毎日実家に来るのだから、(隣の敷地が空いているから)ここで何かしよう」と2人が意気投合し、ベーカリーを開くことにした。

 建物のデザインや庭、壁の色やカウンター、照明器具やショーケースなど細部に至るまでこだわり、大工である中村さんの夫と共に店を造り上げた。店名の「La Pain」は、フランス語の「パン屋さん」と「lapin=ウサギ」を掛け合わせたもの。

 中村さんは「81歳になる父と82歳になる母の近くで仕事ができるので、とても安心。お母さんが家族のために焼くようなパンだが、近くにお越しの際は立ち寄っていただければ」と話す。

 営業時間は11時~16時30分(売り切れ次第閉店)。日曜・月曜・火曜定休。

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 三重松阪ならではの牛肉にこだわった駅弁 要予約で5500円
  2. うなぎの入口じゃなく出口♪ 
  3. 志摩に鳥料理メーンの飲食店「鶏酒肴dining 酉のや」-女性対…
  4. ゲタカルビ!!?? なっなんなん!! めちゃ旨い! 「竹りん」
  5. 内田ホルモン 志摩市阿児町鵜方カクテル前のテナント
  6. 老舗うなぎ屋「中六」モチモチしたウナギ&タレがからまっ…
  7. 志摩市安乗にある活魚問屋直営のお寿司屋さんが伊勢にオープン!!
  8. やはり担々麺は絶品だった♪ 「きんせい」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP