伊勢志摩鳥羽のトピックス

「お白石奉献車チョロQ」、15日で約5000個売る-伊勢神宮崇敬会

神宮会館(伊勢市宇治中之切町、TEL 0596-22-0001)を
運営し、豊田章一郎さんが会長を務める伊勢神宮崇敬会
(同)が、7月26日から販売を始めた「お白石奉献車チョロQ」が
人気を集めている。
$伊勢乃志摩男乃日替瓦版
「お白石奉献車チョロQ」限定1万個販売

現在、伊勢神宮内宮(ないくう)周辺では、
第62回伊勢神宮式年遷宮の関連行事の一つ、
「お白石持ち行事」が開催されている。
かつて神領民と言われた伊勢の人たちが宮川の
河原で集めた白石1個1個を新しい正殿の敷地に敷き詰める行事。
各町ごとで奉献団を組織し、白石を載せた5トン以上になる
奉献車を1000人~2000人が1本100メートル以上の
綱2本で宇治橋前まで曳(ひ)く。
同商品は、タカラトミー(東京都葛飾区)とコラボし、
その奉献車をぜんまい仕掛けのミニカー「チョロQ」で再現した。
限定1万個を販売したところ、
15日間で半分の5000個弱を売り上げた。
大きさは、縦5.8センチ、横3.1センチ、高さ4.8センチ。
紅白の幕で被った荷台に白石を詰めたたる5セットを載せ、
鳥居と国旗2本で装飾、「お白石持」「奉献白石」の
文字が入った看板、「伊勢」と書かれた大きな車輪は
本物と同じようにゴムのタイヤも取り付けた。
車輪を後ろへ引き、手を離すと走る仕掛けになっている。
2006~2007(平成18~19)年に限定1500個販売し完売した
「お木曳車チョロQ」に続く第2弾。
同会館の女性販売員は「お白石持ち行事がある日になると
まとめ買いをするお客様が多くなる」と話す。
同会事業部で同商品の開発に関わった木田善教さんは
「9月までお白石行事が行われているので、
お白石持ち行事参加の記念に、お土産にご購入いただければ」と
PRする。
価格は1,050円。
伊勢神宮内宮参集殿、神宮会館売店で購入できる。
電話での注文も受け付ける。
ソース(伊勢志摩経済新聞)

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. タイ王室にミカンを献上 JA三重南紀
  2. 志摩市民100人に聞きました!!
  3. chunuchisinbun バリアフリー観光県へ三重県知事「日本一を推進」
  4. シリーズ累計10万部!地球の歩き方から御朱印シリーズ2冊が同時発…
  5. 記念貨幣に熊野古道 きょうから造幣局が通信販売
  6. 三重県大台町・大杉谷 GW登山者、昨年の3倍 コース全通効果
  7. 熊野市予算案、観光客誘致など柱
  8. 志摩市議選あす告示 三重

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com