伊勢志摩鳥羽のトピックス

「斎王制度にご興味」 両陛下、斎宮歴史博物館を見学


写真=読売新聞

県内を訪問中の天皇、皇后両陛下は27日、伊勢市の資料館「せんぐう館」と、明和町の「斎宮(さいくう)歴史博物館」を見学され、沿道などには計2万4000人が詰めかけて歓迎した。

 せんぐう館の見学を終え、斎宮歴史博物館に到着された両陛下は、待ち受けた地元の保育園児らに笑顔で手を振られた。館内では、池山マチ館長、榎村寛之学芸普及課長が展示について説明。両陛下は終始にこやかに館内をご覧になった。

 同館は、飛鳥時代から南北朝時代まで、伊勢神宮に仕えた女性皇族「斎王」の宮殿などがあった「斎宮」に関する博物館。榎村課長は「特に斎王制度の初めと終わりに興味を持たれ、年表前で詳しく説明しました。普段通りできました」と大役を終え、安堵(あんど)の表情を見せた。

 池山館長と館内の特別応接室に招かれ、両陛下と一緒にお茶を飲んだ際、現在も発掘調査が続いていることを説明すると、天皇陛下は「ゆっくり掘っていくと分かることが多いのでしょうね」などと話されたという。池山館長は「博物館に興味を持っていただき、大変うれしく思います。予定を10分以上オーバーして聞いていただきました」と話していた。両陛下は28日帰京される。

(2014年3月28日 読売新聞)

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 本場・志摩の伊勢エビ、焼いて酒へ 殻ごと堪能
  2. 松尾 延命子安地蔵 毎月二十四日は縁日 会式は1月24日、8月2…
  3. 南伊勢町ナンセイ養鶏からのお知らせ
  4. 山崎豊子さん死去:小説執筆で滞在、使用の机を保存−−三重・志摩観…
  5. この業界の第一人者、山口裕一郎さんが中国個人輸入のセミナーを開催…
  6. 「ハナモモの名所に」 三重・伊勢市で市民たちが植樹
  7. 「和民」「わたみん家」などで利用できるおトクな割引チケット500…
  8. 大王・大慈寺の「てんれい桜」がつぼみ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP