伊勢志摩鳥羽のトピックス

「朝熊山レストハウス」 GW明け取り壊しへ

伊勢市朝熊町の朝熊山頂にある休憩施設「朝熊山レストハウス」が、ゴールデンウイーク明けの五月七日から取り壊される。運営会社の三重県観光開発(宮脇栄治社長)は、跡地を芝生に改修し、七月末ごろから供用する予定。

 朝熊山の有料道路、伊勢志摩スカイラインが開業した昭和三十九年からの建物で、当初は一階と二階がレストラン、三階がバス乗務員の休憩所だった。平成五年をピークに客足が衰え、十四年にレストランを閉めて二階以上は立ち入りできなくなった。一階部分は現在、飲食店と売店があり解体せず営業を続けるが、レストハウスの名称はなくす。

 三連の独特の屋根の形は麓からも見え、山頂のシンボルとなってきた。同社は、「伊勢志摩スカイラインと言うとあの建物を思い出す方もいるので寂しいが、かなり老朽化したので、残しておくよりも芝生にして眺望を楽しんでもらえるほうが良い」とする。

 取り壊しを前に、二十日から五月六日まで山頂で「第二回朝熊山春まつり」を開く。期間中、一階売店で建物と周辺の四季の風景を映した写真展「さよなら朝熊山レストハウス」を開き、県在住の運転免許証提示者に記念絵はがきを贈る。

ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 県内から3カ所8件選出 国登録有形文化財
  2. 三重県大台町・大杉谷 GW登山者、昨年の3倍 コース全通効果
  3. 多気町 台北の中学と交流へ 金華国民中学校長が快諾
  4. 日本初か?ボイルした伊勢エビの常温保存-鳥羽の水産会社が開発
  5. 「あおさアイス」食べてみて 三重県 志摩高生が考案
  6. 堀口文宏さんが チョイスした『ホリチョイ本』三重の情報満載ですよ…
  7. 三重・志摩市で突風、10数棟の住宅で被害
  8. isesimakeizai 絶食5年目「ダイオウグソクムシ」人気でグッズも販売好調-鳥羽水族…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com