伊勢志摩鳥羽のトピックス

きっかけは“失恋” 「御朱印ガール」急増中

その昔、寺を参拝した人が写経を収めた証しとしてもらった「御朱印」を
集める人が現代ニッポンで増えているという。
東京都に住む自営業女性(41)が、御朱印集めにはまったきっかけは
“失恋”だった。
「5年前、恋人と別れた私のひどい落ち込みようを友人が心配し、
『悪運ばらいに』と伊勢に誘ってくれたんです」
その際に訪ねた伊勢神宮でもらって以来、旅先で神社や寺にお参りするたびに
集めるようになった。
「眺めているだけで『守られている』と思えます」
御朱印は通常、手のひらサイズに寺社の名前と日付などが毛筆で書かれ、
朱色の印が押されたもの。
フランス郷土料理店を経営する嶋啓祐さん(51)は5年前から
「御朱印の会」を主宰。
メンバーは男女約20人で、集めた御朱印を披露したり、
一緒に神社や仏閣へもらいに行ったり、画廊で展覧会を開いたこともある。
趣味で古事記や神社を研究してきたが、5年前、友人と訪れた千葉の神社で
最初にもらい、魅せられた。すでに500ほど収集済みだ。
「毛筆で墨書きされた一つひとつの表現は、見れば見るほど感慨がわく。
メンバーの動機はさまざまで、病回復や縁結びを願う信心のほか、
『スタンプラリーみたいで楽しい』『アートとして美しい』との声もあり、
観光の記念に気軽な感じでもらう人もいます」
御朱印はこれまでも静かに支持されてきたが、ここにきて、
若い女性に人気のパワースポット巡りとも連動して
「御朱印ガール」なる愛好者が登場するほど盛り上がっている。
伊勢、京都、鎌倉などの観光地ごとに集めたり、「縁結び」「商売繁盛」と
いった目的別でくくったり。
ブームが熱を帯びてきた一因とされるのが、昨年の伊勢神宮と
出雲大社のダブル遷宮。阪急交通社によると、2013年4~12月の
伊勢神宮ツアー参加者は前年同時期に比べて日帰りで4.9倍、
宿泊で2.4倍に増えたそう。
「観光で有名な神社に訪れて御朱印を集め始める。
そのうち自分なりの集め方を見つけて楽しみを広げていくようです」(嶋さん)

※週刊朝日  2014年4月11日号

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 宮川、清流日本一7連覇流れた 首位との差はごくわずか
  2. 夏至の海入り明らむ空拝む 夫婦岩でみそぎ
  3. 伊勢で神田下種祭 神職や奉仕員ら80人参加
  4. 度会町で縄文石器を発見 県教委に登録申請
  5. ブリ500本水揚げ 尾鷲漁港で本格化
  6. 赤福社長、母親に交代 経営方針対立で退任か
  7. 三重県鳥羽市 海女小屋を世界発信 プロのブロガー視察
  8. 熊野の風景 和紙に 伊勢で篠原さん写真展

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com