伊勢志摩鳥羽のトピックス

さっぽろ雪まつりで式年遷宮PR

伊勢市伊勢商工会議所市観光協会などでつくる御遷宮対策委員会は、

二月五~十一日に札幌市内で開催される「さっぽろ雪まつり」に、

伊勢神宮の式年遷宮の奉祝とPRのため、伊勢の神話をイメージした大雪像を出展する。
 

大雪像は幅二十五メートル、奥行き二十メートル、高さ十五メートル。

「伊勢 神話への旅」と題し、みこや神馬、神鶏などの雪像で

伊勢に息づく神話の世界を表現する。
 

会場に二百基以上ある雪氷像の中で五基しかない大雪像のうちの一つで、

五トントラック六百台以上の雪を使って、地元の陸上自衛隊員ら約二千人が制作する。
 

大雪像を出展する大通公園四丁目会場には、伊勢のPRブースも設置。

神宮の「奉納写真家」としても活動する写真家の宮沢正明さんが撮影した

神宮の写真パネルを展示し、伊勢志摩の特産品販売・飲食コーナーを設ける。
 

書家の紫舟(ししゅう)さんの書によるのぼり旗のお披露目や、

まつり終盤の十、十一日には伊勢神宮奉仕会青年部による木やり披露もある。
 

雪まつりは毎年、一週間で二百万人以上が訪れる北海道の一大イベント。

委員会はPRブースのみで二〇一〇年から毎年参加してきたが、

今回初めて「目玉」の一つとなる大雪像の設置にこぎ着けた。
 

御遷宮対策事務局は「PR効果は絶大。

多くの来場者に伊勢に来ていただく演出をしたい」と意気込んでいる。

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20130131/CK2013013102000013.html

この記事の投稿または推奨している人
山本 泰久(やまもと やすひさ)
Web魂えぶりしんぐ
代表
〒517-0501
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
最近珍しく非通知着信がありますが、非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. スナメリ研究者が報告 鳥羽水族館で8月、国際シンポ
  2. ザ・ドブ板選挙⑦結果
  3. 三重県大台町・大杉谷 GW登山者、昨年の3倍 コース全通効果
  4. とてもユニークな 日本語フォントサイト
  5. 伊勢志摩の宿 檜扇荘-海鮮会席プラン
  6. 近鉄、観光列車「つどい」2016年3月まで運行期間延長! 車内リ…
  7. 伊勢志摩から200キロ先の世界遺産へ-2つの世界遺産同時観測スポ…
  8. 志摩市民の「恋チュン」撮影進む 4月配信

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com