伊勢志摩鳥羽のトピックス

イルカ島にミニ水族館 魚や貝に触れ、好評 鳥羽の観光施設


【タッチングプールの生きものに触る子どもら=鳥羽市のイルカ島で】
写真=伊勢新聞

三月に開園五十五周年を迎えた鳥羽市の観光施設イルカ島に超ミニ水族館「アクアマリン」が登場し、魚や貝に触れるタッチングプールが来島者の人気を集めている。

 アクアマリンは、休憩所として使われていた場所に開設。高さ五十センチほどの水槽「タッチングプール」には、イルカ島周辺で見ることができるヒトデやクサフグ、アナゴやタコなど海の生き物が展示され、実際に触ることができる。体験料は一回五分程度で百円。

 遠足で訪れた市立桃取小の児童らも水槽の中を泳ぐクサフグなどを捕まえて大はしゃぎ。五年生の川端舞さん(10)は「アナゴやカレイに触ったらヌルヌルしていた。楽しかった」と、話していた。

 ほかにも淡水魚と海水魚を展示する水槽を合わせて十二台設置。タイやアジなどの海水魚のほか、金魚の一種「ブリストル朱文金」や体が円盤形で鮮やかな模様が人気の熱帯魚「ディスカス」など二十種を展示している。手を水槽に入れると古い角質を食べると人気のドクターフィッシュ水槽は一回百円で体験できる。

 イルカ島は鳥羽湾にあり、同市の志摩マリンレジャーが運航する観光船に乗船。島内ではイルカやアシカショーが楽しめる。

 問い合わせはマリンレジャー=電話0599(25)3145=へ。
ソース(伊勢新聞)

この記事の投稿または推奨している人
Web魂えぶりしんぐ
代表 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通携帯 090-8321-1278
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 海上安全に30年以上尽力 南伊勢の寺田さん
  2. 伊勢 旧林崎文庫が公開 講堂や書庫など、あすまで
  3. カラー魚拓リアルに 紀北の山本さん初個展
  4. 近鉄鳥羽駅 水森かおりさん、一日駅長 特急「しまかぜ」出迎え
  5. 「ハナモモの名所に」 三重・伊勢市で市民たちが植樹
  6. 敏子賞に志摩の石山浩達さん 岡本太郎現代芸術賞
  7. 伊勢神宮外宮にクロノリ奉納
  8. 伊勢神宮:榊原温泉旅館組合が温泉奉納 /三重

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
ブログランキングに参加しております。
バナーをプチっとお願い志摩っす~^^/
PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com