伊勢志摩鳥羽のトピックス

ゴマフアザラシに赤ちゃん 二見シーパラダイス


13日に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃん=伊勢市の二見シーパラダイスで
写真=中日新聞

伊勢市二見町江の水族館「二見シーパラダイス」で十三日夜、ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれた。母親の近くを元気にはい回り、母乳もよく飲んでいるという。産室からはい出てくれれば来館者も見ることができる。
 赤ちゃんは体長八五センチ、体重一〇・五キロ。性別は確認していないが、体の白っぽい産毛が二~三週間で抜けると親と同じまだら模様となる。二週間ほどで離乳し、安定して餌を食べられるようになってから名前を募集する。
 同館でのゴマフアザラシの誕生は、同じ母親のワイン(十六歳)から昨年四月に生まれた雌の「小丸」以来。飼育中のゴマフアザラシはきょうだいや父、祖父母も合わせて十頭となった。
 生まれる五日前からワインが餌を食べなくなるなど出産の兆候があり、当日まで飼育員が交代で二十四時間見守っていた。赤ちゃんは逆子だったが問題なく生まれ、十四日の明け方には早速プールで泳いでいたという。
 担当飼育係の中島亮さん(27)は「このまま元気に育って、シーパラダイスをさらに元気づけてくれたら」と話している。

ソース(中日新聞)

この記事の投稿または推奨している人
株式会社えぶりしんぐ
代表取締役 山本 泰久(やまもと やすひさ)
三重県志摩市阿児町鵜方1225番地シティーガーデン1階【地図
山本泰久(やまもと やすひさ)直通MailForm
三重県の伊勢志摩をほぼ年中無休で365日駆け回っています。最近珍しく非通知着信がありますが、しゃべってくだせぇ~。めんどくさいので非通知はもぉ~勘弁してくだせぇ~。(笑)
あと、アクセスランキングで上位過去記事の清水屋様の生クリームパンの記事を読んで下さり、直接お問い合わせの電話も増えています。(笑)お問い合わせは清水屋様へお願いいたします

山本泰久(やまもと やすひさ)自己紹介
2000年ホームページ作成会社設立。約500サイト以上の作成・運営に携わる。
座右の目「ライバルは同業者ではなく、お客様の心」
本業はWebコンサルタント・Web作成・管理・運営。志摩市志摩町御座出身。自然大好き人間。昆虫、水生昆虫・魚など大好き。特にヤゴ・グッピー。
伊勢志摩にある某宿泊施設の売り上げを前年度比350%アップした自分で言うのもアレですが大した者です。
また、通販部門では某サイトの売り上げを前年度比500%アップなど20年研究し続けている独自のロジックにハマると何ぞかをやらかします。(笑)
取材や掲載希望の方、またはホームページ作成・管理・運営についてもお問合せフォームよりご連絡ください。
>>お問い合わせ先<<

関連記事

  1. 伊勢・宇治山田ターミナル跡地 市、借地料1230万円計上
  2. 外宮参拝、過去10年で最多 伊勢市内初参りまとめ
  3. 幻のキノコでスキンケア 多気の万協製薬、来月発売
  4. アゼオトギリを発見 三重県多気町で48年ぶり 県、絶滅危惧ⅠA類…
  5. isesinbun 鳥羽の漁業団体 伊勢神宮へ岩ガキ奉納 来月から出荷スタート
  6. 春の訪れ、鳥羽・相差でヒジキ漁が解禁-実は三重県のヒジキ全国1位…
  7. 鳥羽高生、操船方法学ぶ 巡視船 「まきぐも」で職場体験
  8. 小津安二郎:2作品上映 津で来月8日、生誕110年記念

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com